トピックス

NHK大学ロボコン2015 第一次ビデオ審査通過

 九州職業能力開発大学校の電子情報技術科と生産電子情報システム技術科の学生が「NHK大学ロボコン2015※」の第一次ビデオ審査に通過しました。
 今回のロボット競技は、バドミントンのダブルスです。11月に書類審査、1月に第一次ビデオ審査、4月に第二次ビデオ審査を経て、6月に開催される日本代表選考会であるNHK大学ロボコン2015に出場できます。

※NHK大学ロボコンとは、アジア・太平洋地域の国と地域を代表する大学、高等専門学校、大学校のチームによるロボット競技会「ABUアジア・太平洋ロボットコンテスト」の、日本代表を選考する大会です。毎年、NHKで放送されており知名度の高い大会です。この大会で優勝したチームが「ABUアジア・太平洋ロボットコンテスト」に出場できます。

 

 

メンバーからのコメント

リーダー(米田 祐太 生産電子情報技術科3年)

 高校生の頃からものづくりに興味があり、ものづくりが強い九州職業能力開発大学校に入学しました。同じ思いを秘めた学生を集い、今回NHK大学ロボコン2015へ挑戦することとなりました。チームメンバーのものづくりへの情熱はだれにも負けないと自負しています。
 リーダーとして未熟な点が多いですが、チームを盛り上げ、大会初出場を目指して頑張りますので、ご声援をお願いいたします。

サブリーダー(波多江 良介 生産電子情報技術科3年)

 ロボットの開発に興味があり高校から工学系で学んでいます。NHK大学ロボコンへの参加は高校時代からの夢であり、それを叶えるためにリーダーと共に今回のプロジェクトを立ち上げました。
 技術力だけではなく、『その心意気やよし』といわれるような技術者になれるように日々努力していきますので、応援お願いいたします。

サブリーダー(福元 優貴 生産電子情報技術科3年)

 ソフトウェアとネットワークに興味があり、電子情報系の学科に入学しました。ものづくりでは誰にも負けない意気込みでソフトウェア班のリーダーとしてNHK大学ロボコンに挑戦します。
 プロジェクトの成功には「チームワーク」が欠かせません。サブリーダーとして、メンバーが気持ちよく取り組める環境作りに心がけていきますので、よろしくお願いします。

 

 

チームメンバー(12名)

  • 米田 祐太  3年 生産電子情報システム技術科
  • 波多江 良介 3年 生産電子情報システム技術科
  • 福元 優貴  3年 生産電子情報システム技術科
  • 満木 雄大  3年 生産電子情報システム技術科
  • 松田 恕子  3年 生産電子情報システム技術科
  • 髙木 優嘉  3年 生産電子情報システム技術科
  • 市川 崇嗣  2年 電子情報技術科
  • 岩田 隆哉  2年 電子情報技術科
  • 浅田 翔大  1年 電子情報技術科
  • 大畑 実生  1年 電子情報技術科
  • 竹垣 洸樹  1年 電子情報技術科
  • 長住 大地  1年 電子情報技術科

 

 

関連リンク

ページトップへ