デジタル回路基礎実習

コンピュータや家電、ロボットはICと呼ばれる部品などで構成されています。本実習では、このような部品などの機能やしくみを学習し、LEDを点灯させたり、モータを動かしたりする実験を行います。

情報通信工学実習

インターネットやLAN(企業内や学校内のネットワーク)についての仕組みや通信方式について、実習を交えながら学習します。パソコン同士で通信を行うアプリケーションの作成方法やネットワークケーブルの配線方法などを習得します。

 

 

学生作品

競技会用ロボットの制作

本大学校のイベント「ポリテックビジョン」で開催されるロボット競技会への出場を目的としたロボットです。無線通信技術を利用して、ロボットをコントロールします。制御回路の製作や動作を指示するプログラムを作成します。

イルミネーション作品

LEDを点灯させるために必要な回路設計から、点灯パターンを変化させるためのマイコンプログラム製作までをグループで行います。作品は小倉イルミネーションなどのイベントで展示。人を惹きつけるイルミネーションを作ってみませんか。

 

先生からのメッセージ

 電子情報技術の分野は電子分野、情報分野、通信ネットワーク分野と多岐にわたり、身につけるべき技術も多いです。学生さんにはまずはその中で興味のある”もの”を見つけて、それをどんどん伸ばしていって欲しいですね。興味を持ち、それを作成していく過程で、さらにどんな知識・技術が必要なのかがわかってくると思います。電子情報系で我々教員と一緒に”ものづくり”の楽しさを感じながら、ステップアップして行きましょう。

電子情報技術科
藤井 晶 先生

 

 

学科紹介

ページトップへ