ロボット機器運用課題実習

現在、製造業の生産現場、医療・介護、農業・インフラの作業現場などの幅広い分野において、さまざまな産業用ロボットが活躍しています。この実習では、産業用ロボットを活用して製品の検査を行うことを目的とし、産業用ロボットティーチング(教示)、ロボットプログラムの制作、周辺制御機器の設計およびプログラミングを行うことで、産業用ロボットの運用および管理に必要とされる技能・技術を習得します。

発電電力制御システム設計製作課題実習

太陽光発電システムに用いられる系統連系技術(パワーコンディショナ)を取り上げ、与えられた仕様に従って、回路設計・シミュレーション・実機製作および動作特性評価までを一貫して行い、省エネルギー化や電力の高品質化を考慮した電気エネルギーの変換・伝達システム技術を習得します。

 

 

 

 

 

学科紹介

ページトップへ