地域貢献・対外活動



大会名

水中ロボットフェスティバル (北九州市制50周年記念事業)

日時

平成25年10月26日(土)、27日(日)

会場

北九州市戸畑区 日本サバイバルトレーニングセンター

内容

 この大会は、水中ロボットの研究の楽しさと重要性をアピールするとともに、参加者の技術交流の輪を広げることを目的とし、例年、神戸国際会議場で開催されていましたが、今年は、北九州市制50周年記念事業として同市内で開催されました。競技内容は、自律型ロボット(AUV)で水中走行性能を競うAUV部門と遠隔操作ロボット(ROV)で走行性能やアイディアのユニークさを競うフリースタイル部門があります。

 九州能開大からは、開発課題グループのKPC-AUVチームとKPC-ROVチームが参加し、フリースタイル部門(ROV)で準優勝を、AUV部門で3位を獲得しました。


KPC-ROVチーム:重元君、権頭君、藤田君、夜部君、中川君、上大迫君

KPC-AUVチーム:久賀君、日隈君、木佐貫君、吉田君、大曲君、塗木君、
溝辺君、八木君、崎田君、芹口君

参加チーム

東京大学生産技術研究所、慶応義塾大学大学院、大阪大学大学院、大阪府立大学、
九州工業大学大学院、西日本工業大学、長崎総合科学大学、日本文理大学、
北九州工業高等専門学校、岡山商科大学附属高等学校、九州職業能力開発大学校
以上11チーム

ページトップへ