地域貢献・対外活動



大会名

第8回若年者ものづくり競技大会 メカトロニクス職種

日時

平成25年8月7日(水)~ 9日(金)

場所

岩手県 岩手産業文化センター

内容

 大会の目的は、主に職業能力開発施設、認定職業訓練施設、工業高校等において技能を習得中の20歳以下の若者を対象に、技能レベルを競う場を提供することで、目標を付与し技能を向上させることにより就業促進と若年技能者の裾野の拡大を図ることです。

 この大会に九州能開大から電気エネルギー制御科2年生の植村君、江藤君のチーム並びに高倉君、目良君のチームが参加しました。メカトロニクス職種は、製造工場等の自動化ラインを想定した課題で、知識・技能とその応用力を競うものです。

 全国23チームが出場する中で、当大学校から出場した植村君、江藤君チームは見事優勝を、高倉君、目良君チームは敢闘賞を獲得しました。

 今年度は、福岡県のサポートがあり、県選手団の中でも最も優秀な成績を持ち帰りました。

参考

 当大会で優勝したことにより、植村君、江藤君のチームは、11月22日から開催される技能五輪全国大会に出場することが決定しました。頑張れ、両君 !!

ページトップへ