地域貢献・対外活動

平成23年度「共同研究」及び「個別研究」の7テーマが完了する         

概要説明

学内の研究活動を推進するために、機構本部の承認を受けて着手した平成23年度共同研究の6テーマが完了しました。また、研究活動の活性化を図るために設けられた校独自の「個別研究」の1テーマが完了しました。
これらは各学会等で発表され、大きな成果を収めています。
(平成24年4月6日完了報告)

テーマ及び
研究担当者

1 ◇共同研究1:「多機能工作機械システムの開発」
 研究担当者:中山 裕介(生産情報システム技術科 教授)
 友添 信雄(生産電子システム技術科 教授)
2 ◇共同研究2:「インプラント埋入歯顎モデルの構築と有限要素解析に関する研究」
 研究担当者:木崎 俊郎(生産技術科 准教授)
3 ◇共同研究3:「縦型ポータブル旋盤の開発」
 研究担当者:木崎 俊郎(生産技術科 准教授)
 西原 邦男(生産機械科 准教授)
4 ◇共同研究4:「自動計量機のリモートメンテナンスシステムの開発
 研究担当者:下瀬 定(生産情報システム技術科 准教授)
 飯星 潤(電子情報技術科 講師)
5 ◇共同研究5:「線材焼鈍生産装置の開発」
 研究担当者:仲丸 徹(電子情報技術科 准教授)
 友添 信雄(生産電子システム技術科 教授)
 佐藤 幸司(生産電子システム技術科 講師)
6 ◇共同研究6:「超音波加工用発振装置の開発」
 研究担当者:友添 信雄(生産電子システム技術科 教授)
 仲丸 徹(電子情報技術科 准教授
7 ◯個別研究1: 「鋼構造溶接継手の実働応力疲労に関する研究」
 研究担当者 : 奥屋 和彦(建築施工システム技術科 教授)

ページトップへ