地域貢献・対外活動

'12水中ロボットコンベンション in JAMSTEC」にて見事に準優勝の栄冠を手にする

イベント名

「'12水中ロボットコンベンション in JAMSTEC」

日時

平成24年3月10日(土)~平成24年3月11日(日)

場所

独立行政法人 海洋研究開発機構(JAMSTEC)横須賀本部

開催目的

自作の水中ロボットによる競技会やプレゼンテーションを通じて交流の輪を広げるともに、工学的知識・技術を駆使して現実的な課題に挑む機会を提供することです。

参加者

生産システム系学生6名、新貝雅文教授

備考

<参加校>
日本工業大学、九州職業能力開発大学校、東京工業大学、附属科学技術高等学校、大阪市立大学、九州工業大学、東京大学 他2校
● KPC-AUV2011(長さ0.8m、16kg)の特徴
 前回出場したKPC-AUVは自然電磁場を計測するため、海で使用する自律型水中ロボットだったが、今回は、自律機能の実現のため、水中ロボコンに特化 した自律型水中ロボットを開発した。昨年度と比べ、水中カメラをUSBカメラに、ブラシレスモータを水中で直接使用するなどし、小型・軽量化に成功したロ ボットとなっている。

ページトップへ