地域貢献・対外活動



テーマ 冬を彩る手作りイルミネーション
日時 平成26年12月8日(月)~平成27年1月16日(金) 小倉北区会場
平成27年2月7日(土)~2月15日(日) 小倉南区会場
会場 北九州市小倉北区 毎日西部会館ビル正面玄関横
北九州市小倉南区 平尾台 自然の里
内容  九州職業能力開発大学校の電子情報技術科2年生は、毎年授業の一環としてイルミネーションの製作に取り組んでいます。発光体には、すべてLEDを使用し、点滅動作はマイクロコンピュータで制御されています。今年度は、クラスが6グループに分かれ、それぞれのグループで独自のイルミネーションを製作しました。1,000個近くのLEDを各色組み合わせ複雑な模様や動きを実現しています。遊び心と温かみのある自作イルミネーションは、クリスマスの前後の期間、毎日西部会館のご協力により、同館ビル正面玄関横に展示させていただき、道行く多くの人たちの目と心を楽しませていました。

 また、小倉南区役所が主催する「平尾台ふゆはなび」(2月11日)を中心に、その前後に行われた「平尾台スターライトアップ」のイベントにも学生のイルミネーションが展示され、平尾台を訪れた多くの若者たちは、ファンタジックなひと時を楽しんでいました。ちなみに、このイベントの来場者は公式発表では12,000人でした。  

ページトップへ