地域貢献・対外活動



参加イベント

Share!東田まつり2014 (ボランティア活動)

日時

平成26年5月17日(土)~18日(日)

会場

八幡東区東田地域(北九州環境ミュージアム、北九州イノベーションギャラリー他)

内容

「東田まつり」は、北九州市東田地区を会場とし、Share!「おもちより、わかちあい、おすそわけ」をテーマに「住む人、働く人、訪れる人」が地域のために出来ることを持ち寄って作り上げる「おまつり」です。

九州能開大は今回で3回目の参加となります。学生自治会のメンバーが中心となり、多くの学生がボランティアで参加し、事務局と共におまつりの運営から会場設営まで、今まで以上に積極的に関わってきました。

当大学校の催し物としては、小学生を対象に「ものづくり体験教室」を企画し、割りばしで作るゴム銃やスライムそしてキャラクターキャンドルなど、学生たちはその作り方を子供たちに丁寧に説明しながら一緒に楽しんでいました。子供たちは時間を忘れ、興味津々で、ゴム銃の改良や複数の「ものづくり」にキャレンジしていました。当大学校の「ものづくり体験教室」には、2日間で180名を超える小学生が参加し、学生たちは、その対応に大忙しでした。

また、学生たちは他の企業ブースへ、お手伝い役として積極的に協力し、企業の方々との交流も深めていました。

2日間のおまつりは大盛況の内に終了し、参加した学生たちは学内ではできない貴重な体験に満足気な笑みを浮かべていました。意義あるボランティア活動でした。

参加者数

九州能開大参加学生数 37名(2日間で延べ48名)

来場者数

6,000名超

ページトップへ