地域貢献・対外活動



大会名

pico-EV・エコチャレンジ2014

日時

平成26年3月1日(土)

会場

東京工業高等専門学校

主催

日本機械学会 ロボットメカトロニクス部門 エコメカトロニクス研究会

内容

 九州職業能力開発大学校の応用課程生産系学生チームが開発課題で制作した電気自動車で当大会に参加し、堂々“準優勝"を獲得しました。

 pico-EVとは、超小型のpicoサイズ、かつ軽量である一人乗り3輪以上の電気自動車を指し、動力源として単三充電式ニッケル水素電池6本を使用する、いわば究極のエコロジー電気自動車です。

 競技内容は、設計・開発期間1年未満のpico-EVを30分間周回コースで走行し、その距離を競うものであり、学生の立場で行える軽便な大会です。さらに、本大会は、単に速さを競うのみでなく、車両の技術を参加者全員と共有することを目的として、ポスターセッションが実施しされました。

参加チーム数

大学等8校 14チーム参加

参加大学等

茨城大学、神奈川工科大学、大阪電気通信大学、日本文理大学、中国職業能力開発大学校、
九州職業能力開発大学校、東京工業高等専門学校、福井工業高等専門学校

ページトップへ