学校長あいさつ

 ものづくり技術は、社会の発展を支える基盤的な技術です。資源やエネルギーの乏しいわが国にとっては、国を支えるとりわけ重要な技術分野の一つです。本校は、ものづくりの現場においてリーダーとなれる実践的なものづくり人材の育成を目的に設置された、国立の工科系大学校です。

 本校の特徴は、充実した教育訓練設備環境のもと、優れた指導教員による少人数教育に加え、実技実習やプロジェクト方式による開発課題実習を重視したカリキュラム構成により、ものづくりの現場で中核的なリーダーとなるのに必要な技術・技能やコミュニケーション能力を身に付けられることです。

 最近急速に進むグローバル化や情報通信技術の発展は、ものづくりの現場にも大きな変化をもたらしています。本校で学ぶ皆さんには、変化の激しいものづくりの現場において、将来にわたってものづくりの現場を牽引する中核的な役割を果たすことが期待されています。

 ものづくりに興味を持つ皆さん、ものづくりの基礎を本校でしっかり身に付け、自分の夢に向かって羽ばたいてください。そして、ものづくりを通じて、人に、地球に優しいより良い技術社会の構築に貢献してください。

校長先生 九州職業能力開発大学校
学校長 岡田龍雄





学校長プロフィール


専門分野: レーザー工学

Mar.1976 九州大学大学院工学研究科電気工学専攻修士課程修了
Mar.1979 同 電気工学専攻博士課程単位修得の上退学
Apr.1979 九州大学 助手
Jan.1981 工学博士
Apr.1981 九州大学 講師
Oct.1982 九州大学 助教授
May.1996 九州大学 教授
May.2000 レーザー学会進歩賞
Apr.2004~Mar.2006 応用物理学会理事
Apr.2005~Mar.2007 電気学会光・量子デバイス技術委員会委員長
Apr.2005~Mar.2011 照明学会九州支部長・理事
Sept.2008 応用物理学会フェロー
Apr.2014~Mar.2016 九州大学大学院システム情報科学研究院長、学府長
July.2015 レーザー学会フェロー
Apr.2016 九州大学名誉教授
Apr.2016 九州職業能力開発大学校 校長

 

 

 

 

大学校の紹介

大学校について

附属校紹介

ページトップへ