地域貢献・対外活動



日時

平成24年7月19日(木)

掲載誌

日経産業新聞

研究名

「ジョイスティック操作による全大腸内視鏡の設計製作」

研究者名

黒木 猛(生産技術科教授)

新貝 雅文(生産技術科教授)

杉原 崇洋(制御技術科講師) 現在、福山職業能力開発短期大学校勤務

 

備考

産業医科大学 医学部 第3内科学 久米恵一郎准教授と連携して進めてきたグループ研究「ジョイスティック操作による全大腸内視鏡の設計・製作」の成果が、前回の米国学術誌「World Journal ofGastrointestinal Endoscopy」の掲載に続いて、今回、日経産業新聞に大きく掲載されました。 本研究は、熟練を要する内視鏡操作を本ロボで行おうとするもので、今後の動向が注目されます。本研究を担当している機械系の黒木猛教授、新貝雅文教授及び杉原崇洋講師(現在、福山職業能力開発短期大学校勤務)に対し、敬意を表します。

ページトップへ