よくある質問

九州職業能力開発大学校に寄せられる、よくある質問を掲載しています。
掲載している内容以外のご質問は随時受け付けておりますので、下記までお問い合わせください。

九州職業能力開発大学校 学務課
TEL.093-963-8353(月~金/9:00~17:00)
FAX.093-963-8387(24時間受付)


Q1:一般の大学とどう違うのですか?

当校は専門的な技術・技能を備えた実践技術者を育成するための教育訓練施設です。一般の文部科学省の大学ではなく、厚生労働省所轄で、職業能力開発促進法に基づき設立されています。このため「大学」ではなく「大学校」という名称になっています。


Q2:普通科の高校生でもついていけますか?

当校では「ものづくり」を基礎からしっかり学ぶカリキュラムを組んでいますので、普通科出身でも大丈夫です。また文系出身の学生も多く入学していますので、ご安心下さい。


Q3:就職支援はしてもらえるのでしょうか?

専門課程、応用課程ともに相談員と各科の担任が連携して、学生個人の適性や希望を把握して就職支援を行っています。当校卒業生の技術・技能は企業からも高く評価されており、毎年多くの求人を頂いています。


Q4:応用課程にはみんな進学できるのですか?

専門課程から応用課程に進学するためには、入校試験を受け合格する必要があります。入校試験には、推薦入試(書類審査と面接)と一般入試(専門的実技能力を問う筆記試験と面接)があります。


Q5:授業は何時から始まりますか?

1時限の授業は8時50分から始まります。1日4時限まであり、4時限の終了時間は16時25分です。
なお、補講等により、5時限まで授業がある日もあります。5時限の終了時間は18時10分です。
1時限は100分授業です。


Q6:学費について教えてください

年間授業料は390,000円です。授業料は前期と後期に2分割での納入となっています。
入学金は専門課程169,200円、応用課程112,800円です。


Q7:入校時に学費以外の諸経費はどれくらい必要ですか?

科によって異なりますが、教科書、実習服、工具類、訓練生総合保険、学生自治会費等の諸経費が最大15 万円程度必要です。


Q8:学生融資制度はありますか?

厚生労働省の技能者育成資金融資制度と国の教育ローンの㈱日本政策金融公庫が利用できます。
日本学生支援機構(旧日本育英会)の奨学金制度は、利用することができません。


Q9:バイク・車での通学はできますか?

駐車場を完備していますので、バイク・車および自転車での通学は可能です。


Q10:寮に入れますか?

通学が困難な方は入寮できます。但し、入寮希望者が多数の場合は、通学距離、保護者の所得、成績等により選考いたします。


Q11:アルバイトはできますか?

特に規制はありません。学業にさしつかえのない範囲のアルバイトであれば問題ありません。


Q12:一人暮らしをしたいのですが?

アパートに入っている学生も多くいます。当校の学生ではおおよそ家賃3万円程度の物件に入居しているようです。アパートの紹介は直接は行っておりませんが、協力いただいている業者様のご紹介はできますので、学務課にお問い合わせください。


Q13:過去の問題は公開してますか?

学生募集要項(一般入校試験)に前年度の入校試験問題を掲載しています。また、過去3年分の試験問題が必要な場合は、学務課にご連絡ください。

お問い合わせ
九州職業能力開発大学校 学務課
TEL.093-963-8353(月~金/9:00~17:00)
FAX.093-963-8387(24時間受付)

ページトップへ