本文へ
グローバルメニューへ
本文です
トップへ戻る
グローバルメニューへ

在職者の方へ

コース番号 4M131 機械保全実践技術(事例・解決編)

訓練日程
1/29(水),30(木),31(金)
実施時間帯
9:00〜16:00
総訓練時間
18時間
受講料
24000円
定員
10名
対象者
機械及び設備の製造・保全業務に従事する技能・技術者等であって、指導的・中核的な役割を担う者又はその候補者
訓練内容

機械保全の現場力強化及び技能の継承をめざして、技能高度化、故障対応・予防に向けた機械設備のメンテナンス方法を理解し、現場で起きるトラブル事例をもとにその原因について考察し、トラブルの解決策及びトラブルを発見するための設備の見方について習得します。

1.機械の主要構成要素
2.材料の機械的性質と検査
3.転がり軸受けの損傷と原因対策
4.歯車の損傷と原因対策
5.油圧及び空気圧機器
6.他社で発生した事例と解決方法
7.成果発表及び確認

※講師:竹野俊夫(高度ポリテクセンター)

使用機器・教材
測定器、転がり軸受、歯車、潤滑油、設備診断システム
持参品・服装
測定器・転がり軸受・歯車・潤滑油・設備診断システム
実施場所
B-101-測定室
備考
ページの先頭へ
グローバルメニューへ戻る
本文へ戻る