本文へ
グローバルメニューへ
本文です
トップへ戻る
グローバルメニューへ

在職者の方へ

コース番号 4M571 建築鉄骨設計に活かす超音波探傷技術

訓練日程
3/2(月),3(火)
実施時間帯
9:00〜16:00
総訓練時間
12時間
受講料
7000円
定員
10名
対象者
建築鉄骨設計に従事している技能・技術者等であって、指導的・中核的な役割を担う者又はその候補者
訓練内容

建築鉄骨設計の設計力強化をめざして、技能高度化に向けた超音波探傷技術を理解し、実際に起こりうる品質上の問題とその解決手法を理解することで、溶接部のきずの良否判定ができる超音波探傷技術を習得します。

1.探傷のしくみ
2.超音波の伝わり方
3.超音波の反射と通過及び屈折
4.探傷装置、試験片

使用機器・教材
USM-35XJE、UI-25
持参品・服装
筆記用具、超音波探傷試験�Tテキスト、問題集
実施場所
D-201-非破壊検査室
備考
「建築鉄骨設計に活かす超音波探傷技術」コース(4M581、3/10、11)とのセット受講をお勧めします。
ページの先頭へ
グローバルメニューへ戻る
本文へ戻る