本文へ
グローバルメニューへ
本文です
トップへ戻る
グローバルメニューへ

在職者の方へ

コース番号 4M032 旋削加工の理論と実際

訓練日程
10/21(月),22(火)
実施時間帯
9:00〜16:00
総訓練時間
12時間
受講料
10000円
定員
10名
対象者
機械加工業務に従事する技能・技術者等であって、指導的・中核的な役割を担う者又はその候補者
訓練内容

1.コース概要及び留意事項
(1)コースの目的
(2)専門的能力の現状確認
(3)安全上の留意事項

2.旋削加工概論
(1)旋削加工概論
 イ.旋削加工における最適な切削条件
 ロ.表面粗さを決める要素
 ハ.構成刃先による影響
 ニ.工具の損傷
 ホ.切り屑処理
 ヘ.加工硬化層
 ト.仕上げ面粗さの理論と実際

3.切削検証実習
(1)検証実習内容の提示とポイント
 イ.切削条件の影響
 ロ.被削材料特性、工具材料特性の影響
 ハ.刃先形状の影響
 ニ.加工条件の影響
(2)検証実習データのまとめと考察

4.まとめ
(1)問題と改善方向の整理
(2)質疑・応答

使用機器・教材
各種工作機械(タキザワ:TAL-460、オークマ:LS540)、各種切削工具、表面粗さ測定機などの各種測定機器
持参品・服装
筆記用具、作業服、作業帽、安全靴、保護メガネ
実施場所
B-101-測定室
備考
旋盤加工技術(4M352、10/23、24、25)とのセット受講になります。
ページの先頭へ
グローバルメニューへ戻る
本文へ戻る