本文へ
グローバルメニューへ
本文です
トップへ戻る
グローバルメニューへ

在職者の方へ

コース番号 4M091 2次元CADによる機械設計技術

訓練日程
5/22(水),23(木),24(金)
実施時間帯
9:00〜16:00
総訓練時間
18時間
受講料
13000円
定員
10名
対象者
製造業全般の製品企画、設計、生産業務などに従事する技能・技術者等であって、指導的・中核的な役割を担う者又はその候補者
訓練内容

1.コース概要及び留意事項
(1)コースの目的
(2)専門的能力の現状確認
(3)安全上の留意事項

2.構想と基本設計
(1)構想から図面への考え方
 イ.ポンチ絵や構想図から、点コマンド使った外形や大きさの決め方
(2)複数部品配置(レイアウト)のテンプレート設定
 イ.複数部品配置のための座標系と画層の使いわけ
 ロ.組立図作成等を考慮したCADデータの整理分類法

3.詳細設計・作図
(1)設計製図効率を向上させるために事前に準備しておくべき事項
 イ.データ管理機能(テンプレート、ブロック、外部参照など)
(2)基本構想段階でのCADの使い方
 イ.作図機能
 ロ.編集機能
(3)詳細設計段階でのCADの使い方
 イ.応用作図機能
(4)製図段階でのCADの使い方
 イ.寸法記入と公差の考え方
 ロ.線種の使い分けと出力設定

4.実践課題
(1)構想の具体化(構想からの具体的設計法)
(2)詳細設計(製品機能を重視した詳細設計)
(3)作図(対象製品に要求される寸法公差、幾何公差の選択と決定法)

5.設計の効率化
(1)社内ノウハウを蓄積するための図面の標準化
 イ.ISO、JIS、業界、社内規格の関連と規格化の手法
 ロ.市販品やカタログデータ等を活用したDBの構築と運用管理
 ハ.既存図面からの技術情報の抽出と図面管理
 ニ.加工、測定へのCADデータ活用とCADデータ作成時の注意点

6.まとめ
(1)課題の講評
(2)まとめ

使用機器・教材
2次元CADシステム
持参品・服装
筆記用具
実施場所
B-203-CAD/CAM室
備考
ページの先頭へ
グローバルメニューへ戻る
本文へ戻る