本文へ
グローバルメニューへ
本文です
トップへ戻る
グローバルメニューへ

求職者の方へ

ハロートレーニング(求職者向け職業訓練)のご案内

求職者の方を対象として、就職に必要な技能及び知識を習得するためのハロートレーニング(職業訓練)を無料(テキスト代等は自己負担)で実施しています。


当センターが実施しているハロートレーニング(職業訓練)

当センターでは、求職者の方(主に雇用保険を受給されている方)を対象に、地域企業の人材ニーズに即した訓練カリキュラムによるものづくり分野に 関する専門的技能・知識を習得するための6か月又は7か月のハロートレーニング(職業訓練)を行っています。
求職者の方は、就職に必要な実践的技能・知識について、基礎から応用まで学ぶことができます。


【訓練生募集情報】
★ハロートレーニング(アビリティコース) 平成30年1月開講 受講生募集
 (募集期間:最長12月12日まで募集延長)※定員に達した時点で募集締切

 ◎一般コース〔訓練期間:1月5日(金)~6月29日(金)〕

  • 機械CAD/NC科、溶接ものづくり科、電気設備技術科
プレ訓練(職業訓練体験学習):11月30日(木) (1.90 MB)

コース内容の紹介

各コースの訓練科名・訓練目標等をご紹介します。

【一般コース】
訓練目標

機械製図と機械加工の両方を基礎から学びます。 製図はCADを中心に、加工はNC機(コンピュータ制御の加工機)を中心に訓練を行います。

開講日程
授業風景等
機械CAD/NC科
訓練目標

金属加工に関する技能を基礎から学びます。 簡単な図面の読み方から製造検査まで、ものづくりの一連の流れを学ぶことができます。

開講日程
授業風景等
溶接ものづくり科
訓練目標

住宅や工場で安心して電気を使うために、電気設備の施工方法を習得します。 火災感知器など私たちの生活を守る防災設備について習得していきます。

開講日程
授業風景等
電気設備技術科
訓練目標

木造住宅に関する法規や部材名等に関する知識の習得からパソコンを使用した図面作成方法、また、大工作業により木造の詳細な構造と加工を学びます。

開講日程
授業風景等
住宅リフォーム技術科
訓練目標

生産設備の保守・保全作業及び生産機械の自動化技術を総合的(機械・溶接・電気に関する基礎から専門的技術)に習得することができます。 火災感知器など私たちの生活を守る防災設備について習得していきます。

開講日程
授業風景等
設備メンテナンス科
訓練目標

家電製品に組み込まれているコンピュータシステム(組込みシステム)技術を基礎から習得し、就職を目指すコースです。                
※パソコンを用いたシステム開発(組込みプログラミング)が中心のカリキュラムとなっています。

開講日程
授業風景等
組込み プログラミング科
【企業実習併用コース】
訓練目標

汎用工作機(コンピュータ制御ではなく人が直接操作する加工機)を中心に、図面の読み方、測定など機械加工に関する様々な作業を学びます。
※就活力向上講習(15日間)付き

開講日程
授業風景等
テクニカルエンジニア科
訓練目標

約4ヵ月半の期間で幅広い知識や施工(大工・内装)技能を身につけ、その後、1ヵ月の企業実習で実務訓練に臨みます。
※就活力向上講習(15日間)付き

開講日程
授業風景等
住宅リフォーム技術科
訓練目標

電気設備(照明やコンセント)と通信設備(LAN・光ファイバ・TV)を設計・施工する技術を基礎から習得できるコースです。 様々な現場に対応できる人材を目指します。
※就活力向上講習(15日間)付き

開講日程
授業風景等
電気・通信施工技術科

※ 当センターでは、訓練内容や指導方法に関する知識・ノウハウを有する指導員が、受講する方々の確かな職業スキル習得をバックアップしております。

お問い合わせ先

ポリテクセンター愛媛 訓練課 受講者係

TEL

089-972-0329 

FAX

089-972-0959


求職者支援制度による職業訓練

特定求職者の方(雇用保険の失業等給付を受給できない求職者であって、職業訓練その他の就職支援を行う必要があるとハローワーク所長が認める者)を対象として、 民間教育訓練機関が当機構の認定を受けた職業訓練を実施します。
詳しくは、
「求職者支援訓練の受講を希望する方へ」 をご覧下さい。
 

お問い合わせ先

愛媛支部 求職者支援課(ポリテクセンター愛媛 内)

TEL

089-972-0375 

FAX

089-972-0950


愛媛県が実施している職業訓練

愛媛県が実施している職業訓練です。
詳しくは「
愛媛県(愛媛県立高等技術専門校) 」をご覧下さい。
※ 別ウィンドウで愛媛県のホームページが開きます。
ページの先頭へ
グローバルメニューへ戻る
本文へ戻る