本文へ
グローバルメニューへ
本文です
トップへ戻る
グローバルメニューへ

求職者の方へ

応募から訓練開始までの手続の流れ

1.コース選択

再就職を目指して職業訓練の受講を希望される方を対象に、 施設見学説明会 (会場:ポリテクセンター愛媛)や 職業訓練説明会・職業訓練指導員による個別相談 (会場:ハローワーク)を開催しております。
 これらの説明会にご参加いただき、当センター職員からの説明を直接聞き、相談を行うとともに、実際の施設、実習機器や実習風景、訓練生の成果物等を自分の目で見ることで、あなたに最適なコースを見つけてください。

2.応募資格

ハローワーク (公共職業安定所)に求職申込みをされている方で、 ハローワーク から受講指示又は推薦を受けられる方 (原則として受講開始日から遡って1年以内に公共職業訓練を受講していない方)が対象となります。
※ 企業実習併用コースについては、訓練開始日において概ね45歳未満の方を対象とさせていただきます。

3.お申込み

最寄りの ハローワーク 窓口へ相談のうえ、「 職業訓練体験学習(プレ訓練) 受講申込書」を希望される訓練コースの応募期日までに ハローワーク へ提出して下さい。
※ 「
プレ訓練(職業訓練体験学習) 受講申込書」は、最寄りの ハローワーク にございます。相談窓口でお受け取り下さい。 (※ 別ウィンドウで愛媛労働局のホームページが開きます。 )
 
プレ訓練(職業訓練体験学習) 受講後、「入所申込書〔写真(縦3cm×横2.5cm)1枚貼付〕」及び「訓練コースの応募及び受講にあたっての確認書」を、選考試験当日に「面接補助シート」を、それぞれポリテクセンター愛媛に提出して下さい。
※ 「入所申込書」、「面接補助シート」「訓練コースの応募及び受講にあたっての確認書」は、
プレ訓練(職業訓練体験学習) の際、お渡しします。

4.選考

訓練の受講要件を全て満たしているかの確認をするため、筆記試験と面接を実施し、合計評価点の高い方からハローワークと協議の上で受講決定いたします。
【受講要件】訓練を受講できるのは次の要件をすべて満たす方です。
①訓練に関連する職種への就職を希望している方
②訓練を受講することに熱意を有する方
③訓練の内容を理解するために必要な基礎学力を有する方
④訓練受講・修了に支障がない方(健康状態や受講態度等)

● 選考会場 / 当センター 本館3階 303研修室ほか
● 持参する物 / 筆記用具(鉛筆2本、消しゴム)、面接補助シート
● 開始時間 / 10時開始(9時30分から受付) 

注1 筆記試験は、訓練内容を理解するために必要な基礎学力や安全上求められる注意力を確認するため次の分野を出題します。
①言語・文章力 ②計算力 ③形状把握力 ④安全に係る注意力

注2 応募者が定員を超える場合は、受講要件を満たしていても受講できないことがあります。
注3 受講要件を一つでも満たしていない方は、十分な技能等を身につけていただくことや実習において安全を確保することに課題が生じる 恐れがあるため、定員充足の有無にかかわらず、受講を見合わせていただく場合があります。
注4 年齢(年齢を特定したコースを除く)や性別など、受講要件に関係ないことは選考結果には影響しません。
注5 応募者多数の場合、選考当日の面接の際にできるだけ待ち時間が少なくなるよう対策をとっておりますが、それでも待ち時間が生じることを、あらかじめご了承ください。
注6 選考日当日に遅刻した場合は、別途で選考を実施します。

5.合格発表・入所手続説明会

合格通知は、個人あてに郵送いたします。
訓練開始前に合格者の方々に一度集まっていただき、入所手続きの説明をいたします。必ずご出席ください。(入所手続き説明会)

6.受講開始

受講開始日に入所式・オリエンテーションとともに、安全教育等の訓練を実施します。
受講料は無料です。ただし、教科書代は実費をご負担いただきます。作業服は各自でご準備ください。
通常の訓練時間は、月曜日から金曜日の9時から15時10分です。また、毎月1~4回、7時限の日(16時5分に訓練終了)が設定されます。
目指す仕事が決まるまで、訓練と並行して就職活動に取り組んでいただきます。

7.就職活動支援

再就職に向けて、コース担任及び就職相談員による個別面談を行い、それぞれの希望に応じたきめ細かな就職支援を行います。
求職情報誌「人材情報」による求人紹介(当センターにて作成)
各種求人情報の提供(「ハローワーク求人」を含む)
キャリア形成、就職活動の進め方、履歴書・職務経歴書の作成方法、面接時のマナー等の支援

お問い合わせ先

訓練課 受講者係

TEL

089-972-0329

FAX

089-972-0959

ページの先頭へ
グローバルメニューへ戻る
本文へ戻る