本文へ
グローバルメニューへ
本文です
トップへ戻る
グローバルメニューへ

在職者の方へ

コース番号 S0802 安全確保のための現場改善手法 受付中

訓練日程
11/13,14
実施時間帯
9:10〜16:00
総訓練時間
12時間
受講料
8,500円(税込)
消費税の改正により、受講料を改定しました。
定員
10名
対象者
ものづくり製造現場に従事する技能・技術者等であって、指導的・中核的な役割を担う方、又はその候補者の方
訓練内容

グローバル化が加速し、ものづくりの現場には技術・技能の向上と安全の確保が絶対の条件となります。製造工程の更なる安全性の向上(作業環境対策)を目指して、現場の見える化及び改善取組について演習を通して習得します。

・SEQCDの必要性:生産現場を取り巻く環境の変化、安全管理の課題を学ぶ
・ヒヤリハット抽出およびKY &TBM活動でカバーできない領域を認識:ステップアップした改善を志向する
・「事故・トラブルデータベース」の活用:失敗から改善対策を学ぶ [演習]
・4M4E分析でステップアップした見える化:本質要因により改善対策を講ずる [演習]
・安全活動・改善活動の継続:課題解決に向き合い、PDCAを廻す
・フォローアップ&レビュー

使用機器・教材
パソコン、プロジェクター等
持参品・服装
筆記用具
実施場所
本館3F 035号室
備考
消費税の改正により、受講料を改定しました。
ページの先頭へ
グローバルメニューへ戻る
本文へ戻る