本文へ
グローバルメニューへ
本文です
トップへ戻る
グローバルメニューへ

求職者の方へ

求職者向け職業訓練のご案内

求職者の方を対象として、就職に必要な技能及び知識を習得するための職業訓練を無料(テキスト代等は自己負担)で実施しています。


当センターが実施している職業訓練

当センターでは、求職者の方(主に雇用保険を受給されている方)を対象に、地域企業の人材ニーズに即した訓練カリキュラムによるものづくり分野に関する専門的技能・知識を習得するための6か月又は7か月の職業訓練を行っています。
求職者の方は、就職に必要な実践的技能・知識について、基礎から応用まで学ぶことができます。


コース内容の紹介 アビリティコース

各コースの訓練科名・訓練目標等をご紹介します。

訓練目標

現在、CADは図面作成や設計に多く利用されています。当科では、機械製図の読み方・描き方から学び、CADによる図面作成、モデルの作成、さらに3Dプリンタを用いた造形技術の習得を目指し訓練を行います。

開講日程
訓練風景
CADオペレーションのイメージ
訓練目標

機械加工技術の習得に重点を置いた科です。機械製図の規則と2次元CAD,3次元CADの基本操作を学び、その後は旋盤・フライス盤・NC旋盤・マシニングセンタなど工作機械の実習になります。そして、技能を習得していただき、最終的には機械加工の即戦力になりうる人材を目指します。

開講日程
訓練風景
機械工作科の雰囲気
訓練目標

構造物の製作に不可欠な溶接・接合技術の技能と関連知識を身に付けます。実学一体形式の訓練を行いますので、一般的に広く使用されている各種溶接法及び施工法について、求人企業が求める専門知識及び熟練度の高い技能・技術を習得することができます。また、訓練修了時の仕上がり像を2つ設定し、関連職種に幅広く対応できるようにしています。

開講日程
訓練風景
溶接技術科の訓練の様子写真
訓練目標

電気設備の施工・保守管理及び屋内配線設計ができる知識・技術やシーケンス制御の基礎を学びます。また、CADによる電気設備図作成もできる技術者を育成します。一定条件を満たした修了生には低圧電気取扱特別教育修了証が発行されます。

開講日程
訓練風景
電気設備技術科の設備イメージ
訓練目標

生産現場の業務効率化に欠かせない情報管理システムを、Java言語で構築する方法を習得します。データベースと連携したWeb系システム、さらにスマートデバイスからこれらのシステムを利用するためのアプリケーション開発まで、Java言語による様々なプログラミング技法が習得できます。

開講日程
訓練風景
オフィスの風景
訓練目標

当科では、ビルの電気設備・消防設備の保守管理技術、ボイラーの取扱い技術、空調・給排水衛生設備の保守管理技術及びPCによるデータ作成などのビル管理に不可欠な技能と関連知識を身に付けるとともに、求人企業から求められている専門知識及び技術・技能が習得できます。

開講日程
訓練風景
ビル設備のイメージ
訓練目標

近年の建築業界では、営業やアドバイザーとして、快適な住環境を理解し、住宅改修の施工専門家と連携を取りながらクライアントに最適な住環境計画が提案できる人材が求められています。当科では、住環境改善計画やCADによる図面作成実習、設備施工や内装施工の実習を通し、営業やアドバイザー等に必要となる知識・技術を基礎から学べる訓練を行います。

開講日程
訓練風景
住環境サービスのイメージ
訓練目標

近年の建築業界では、CADの利用技術だけではなく、幅広い知識とともに専門的なスキルが求められています。当科では、業界未経験者でもこれらのニーズに対応できるよう、AutoCADとJW-CADの2種類のCADによる図面作成技術を習得するとともに、住宅構造や内装改修実習を通し、住宅設計に携わる設計補助やCADオペレータ等に必要となる知識・技術を基礎から学べる訓練を行います。

開講日程
訓練風景
建築訓練の風景
訓練目標

建設現場で働くために必要な建築物の構造、関係法規、そしてCADを利用した建築図面の作図等について習得します。また、大工用工具、電動工具等の使用方法などについて習得します。更に、型枠工事や各種溶接、各種荷役運転作業等の知識・技能を習得し、建設関係の職種へ就職ができるような訓練を行います。

開講日程
訓練風景
建築施工技術科の施工の様子
訓練目標

最初に当該科の訓練で必要となる基礎知識・技能の習得と就職活動に必要となる知識の習得に係る訓練を1ヵ月間実施したのち、6ヵ月間の本訓練において、電気設備の施工・保守管理及び屋内配線設計ができる知識・技術やシーケンス制御の基礎を学び、CADによる電気設備図作成もできる技術者を育成します。

開講日程
訓練風景
電気設備のイメージ
訓練目標

製造業においては生産性を高めるために生産設備が自動化されています。当科は、製造工場における生産設備の組立・制御・メンテナンスの業務に必要な機械技術と電気技術及び自動化された生産ラインで使われている機器の保守・点検、制御プログラムの編集などができる技術の習得を目指し、カリキュラムが組まれています。

開講日程
訓練風景
精密機器を扱う様子
訓練目標

各種電子機器の制御回路等の設計・組立・計測・保守等に関連する仕事に従事するために必要となる電気回路の基礎理論、アナログ回路、デジタル回路、C言語プログラミング、マイクロコンピュータ制御等の知識・技能を基礎から学ぶことができます。

開講日程
訓練風景
電子制御科の精密機器

※ 当センターでは、訓練内容や指導方法に関する知識・ノウハウを有する指導員が、受講する方々の確かな職業スキル習得をバックアップしております。

お問い合わせ先

訓練第1課

TEL

043-422-4810

FAX

043-422-4896


ポリテクカレッジ千葉が実施している職業訓練

ポリテクカレッジ千葉が実施している職業訓練です。詳しくは、 ポリテクカレッジ千葉が実施している職業訓練 をご覧ください。
※ 別ウィンドウでポリテクカレッジ千葉のホームページが開きます。

求職者支援制度による職業訓練

特定求職者の方(雇用保険の失業等給付を受給できない求職者であって、職業訓練その他の就職支援を行う必要があるとハローワーク所長が認める者)を対象として、 民間教育訓練機関が当機構の認定を受けた職業訓練を実施します。

詳しくは、「
求職者支援訓練の受講を希望する方へ 」をご覧下さい。

千葉県が実施している職業訓練

千葉県が実施している職業訓練です。

詳しくは、「
千葉県が実施している職業訓練 」をご覧下さい。

※ 別ウィンドウで北海道のホームページが開きます。
ページの先頭へ
グローバルメニューへ戻る
本文へ戻る