グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



トップ >  お知らせ >  新型コロナウィルス感染症対策における緊急事態宣言の対応について

新型コロナウィルス感染症対策における緊急事態宣言の対応について


令和2年 4月 8日
保護者 各位
関東職業能力開発大学校附属   
千葉職業能力開発短期大学校長


 時下ますますご清祥の段、お慶び申し上げます。
 平素から当校の業務運営に、格別のご高配を賜り深謝申し上げます。
 さて、標記につきまして、先日、政府から宣言がなされ、それを受け千葉県知事が感染防止対策を表明したところです。
 これらを踏まえ当校では、学生への感染防止の観点から下記のとおり休講(自宅待機)といたしますので、何卒事情をご賢察の上、ご理解とご協力のほどよろしくお願い申し上げます。



1 休講(自宅待機)期間:令和2年4月9日(木)~令和2年5月6日(水)
※変更になった場合は、ホームページ等で周知すること。

2 休講における授業の措置
 不足する授業については、授業開始後の5時限目(16:30~18:10)、土曜日、夏休み期間等を活用し、対応することとします。
 なお、履修科目については、習得し得る技能・技術を念頭に不足が生じないよう、授業を行うこととします。

3 学生への指示事項
 ① 閉庁期間中は、原則、学生の校舎内への立ち入りを禁止すること。
 ② 自宅待機期間中は、不要不急の外出は控えること。
 ③ 罹患の可能が判明した場合は、担任、学校に必ず連絡すること。
 ④ アルバイトは、控えること。
 ⑤ 空気の悪い密閉空間、多くの人の密集する場所、密接した会話(三密)を避けること。
 ⑥ 自宅待機中の連絡については、アクティブメールで行うこと。

4 学生寮(該当者のみ)
 原則、学生寮は閉鎖いたしませんが、近隣に実家がある場合は、極力実家に帰省させていただきますようご協力をお願いします。また、アルバイトや不要不急の外出など感染者との接触の可能性がある行動は、慎むようご指導願います。
 なお、帰省せずに在寮する場合は、既にご子息に配布しております「新型コロナウィルス肺炎対応マニュアル」をよく読んで行動するよう自己管理を徹底させてください。

【お問い合わせ先】千葉職業能力開発短期大学校 学務援助課
千葉校:中山、小松(TEL043-242-4192)
成田校:前田、熊崎(TEL0476-22-4351)