本文へ
グローバルメニューへ
本文です
トップへ戻る
グローバルメニューへ

求職者の方へ

CADものづくりサポート科(訓練期間6ヶ月)のご案内


訓練の概要(訓練により習得できる技能)

ものづくりをとおして、前半の3か月では、2次元CAD・3次元CADの操作方法を習得し、そこで作成したデータをもとに、切削機械を使用して部品作成を行います。後半の3か月では、製造業の原価計算と財務会計に関する実務とIT基本(ワープロ、表計算ソフト)の操作方法を習得します。

訓練全体(6ヶ月間)の目標人材像(訓練目標)

  • 機械製図を理解し、設計補助業務のためのCADによる図面の編集や修正ができる。
  • 製造業の原価計算と財務会計に関する実務を習得し、工場管理部門のサポート業務ができる。

総訓練時間

675時間

1ヶ月ごとの訓練目標

1.「図面の読み方とCAD基本」

図面の製作における基本知識及び関連規格を理解するとともに、2次元CADの基本操作を習得します。
※特にAutoCADを使用する求人が多いので2次元CADソフトとしてAutoCADを使用します。

2次元CAD

2.「機械製造業従事者のための製図」

製造現場で使われている作業工具の役割と使い方を理解します。2次元CADによる機械図面の作成を習得します。

3.「3次元CADとRP(高速試作)」

3次元CADによるモデリングと部品の高速試作方法を習得します。
※3次元CADソフトとしてsolidworksを使用します。またRP(高速試作)ではCAMソフトとしてMasterCAMを使用します。

3次元CAD

4.「財務会計実務」

企業会計実務に必要な記帳から決算までの一連の経理実務に関する実践的技能及び関連知識を習得します。

5.「製造業のための原価計算」

製造業における原価計算関連の知識を習得します。

6.「IT基本と製造業の品質管理」

ビジネスソフト(Excel、word)の基本操作と製造業における品質管理の手法や考え方を習得します。


受講要件

過去のCAD経験

特に必要ありません。

過去の簿記経験

特に必要ありません。

事前に習得していることが望ましいスキル

特に必要ありません。

各訓練科共通要件

  • 再就職の意欲及び職業訓練の受講意欲が強い方
  • コース内容を理解し、就職を希望する職務と希望科との整合性がある方
  • 職業訓練の安全確保及び訓練に支障をきたさないような健康状態である方
  • 集団訓練で必要な、協調性のある方

受講料

無料です。
ただし、教科書代(約14,000円)については、実費負担となります。


受講者の入所前の職種と修了後に就職した職種の例

新規コースのため 実績がありません。


訓練に関する職種と仕事内容

主な職種

  • CADオペレータ
  • 工場庶務、一般事務

CADオペレータの仕事

様々な機械や建物などをつくるには、そのイメージを伝えるためにスケッチや設計図が必要です。
CADとはComputer Aided Designの略で、コンピュータを使って設計製図をすることです。
CADを使って、各種の図面を正確に描くのがCADオペレータです。
CADオペレータは、企業の設計部門やデザイン会社などで働いています。
CADオペレータは、機械、建築、電気、インテリアなどさまざまな図面を、コンピュータを使って設計の規格で決められた記号や作図コマンド(入力する記号)を入力して作図します。
オペレータはまず、手書きや書き込みのある図面、ラフスケッチなど、CAD化する図面を受け取ります。
次に、CAD化する図面の種類によって、それぞれ決められた記号、コマンドを入力します。
オペレータは、設計者の意図を読み取りながら、正確に図面を作製します。
CADソフトにはいろいろ種類があり、数種類のソフトを使いこなす必要があります。
そして、入力が終わると図面を印刷してチェックし、完璧な図面にします。

一般事務(経理事務)の仕事

材料の仕入れや管理、伝票整理、パソコンへの入力作業、取引先との連絡などを行う仕事です。簿記の知識を身につけることで、原価や利益の計算など企業等の経理として活躍できます。

職種との相性(こんな方に向いている!)

「ものづくり」に興味がある方、経理事務に興味がある方

訓練により就職可能な主な仕事

  • CADシステムを使用した設計・製図業務
  • 簿記・会計業務
  • 品質管理業務

求人票に記載されている職種名

CADオペレータ、2次元・3次元CAD設計、機械設計技術者、自動車部品製造、製造工場一般事務

就職後の仕事例(求人票より)

新規コースのため 実績がありません。


就職率

新規コースのため 実績がありません。


修了者の主な就職先

新規コースのため 実績がありません。


賃金情報

14万円~22万円程度


訓練修了時に取得できる資格

特にありませんが、下記の受験により取得出来る資格があります。


任意に取得する資格

訓練期間中に受講者の皆さんが習得した技能を活かして任意に受験して取得できる資格の一例です。
受験手続きの説明や合格できる技能レベルへの到達は訓練中十分可能です。

(※但し、合格を保証するものではありません。
詳細につきましては、各実施機関へお問い合わせ下さい。)

CAD利用技術者試験2級1級

CADシステムの操作や設計・製図業務、ハードウェア、ソフトウェア、それに関する業務知識を認定する資格です。
2級はネット試験で学科のみ、1級は機械、建築、トレースの3部門からの選択制で、学科試験と実技試験があります。


就職後のスキルアップ

就職後は、当センターで実施しています短期間の在職者向け職業訓練(能力開発セミナー(有料))を受講したり、就職先の実務経験を活かして国家資格である技能検定に挑戦したりするなど、さらにスキルを向上させることができます。
当センターでは、就職後においても新たな職業能力の習得やこれまでの職業能力の更なる向上に係る相談・支援を行っています。
お気軽にご相談下さい。

お問い合わせ先

ポリテクセンター荒尾 【訓練課】

TEL

0968-62-8610

FAX

0968-62-0185

ページの先頭へ
グローバルメニューへ戻る
本文へ戻る