本文へ
グローバルメニューへ
本文です
トップへ戻る
グローバルメニューへ

利用者の声

修了生と事業主の声 (離職者訓練(アビリティコース)修了生とその就職先企業)

青森センターテクニカルオペレーション科 修了生 片川 仁子 氏

元々ものづくりが好きで、既存の木工品などを図面にしたいと考えCAD技術科を受講しましたが、CAD操作の習得には根気が必要でした。
 だた、機械加工を行うことで、どのように部品が出来上がるのかわかりましたし、プレゼンテーションを通して他の方とのコミュニケーションを深めたことも貴重な経験となりました。
  性別や年齢も様々な仲間と出会ったことで、就職活動等の悩みを共有し、励まし合いながら就職活動を行いました。
  現在の仕事は主に営業でありますが、訓練で習得した加工の知識やCADデータの操作なども役に立っており、更にものづくりの現場に携われて、うれしく思っています。
  再就職は人生の転機ですので、十分な体力・気力を持って、臨んでいただきたいと思います。

株式会社 大山建工  部長 佐々木 芳光 氏

当社は総合建設業を営んでおります。特に木造住宅建設を主とし、県内外また近頃は関東方面からも要請があり、地元県産材を使い地産地消を広くアピールすることに積極的に取り組んでいます。 住宅の営業契約は、お客様からの信頼を得ることが一番の決め手となります。 女性ならではの繊細さや思いやり、そして職業訓練で習得した知識でお客様に誠意を持って接すれば必ずしや結果がでるものと思います。 入社後は意欲的に仕事に取り組んでいる姿勢が伺われます。今後は更なる知識を習得し女性に限らず第一線で活躍することを期待します。

株式会社 大山建工

電気設備科(短期デュアルコース)修了生 天内 裕輝 氏

私は実家で農業と電気工事店を営んでいる父を援助するため、10年勤めた車関係の仕事を辞め、電気工事の道に進むことを決意しました。そして、資格を取るのに薦められたのがこの電気設備科でした。
  電気関係の知識が全く無かった自分でも諸先生方が解りやすく丁寧に指導してくれました。そのサポートもあり在籍中に電気工事士の二種、一種を取得することが出来ました。
 “企業実習”は電気設備科にしかない独自の強みです。はじめは不安かと思いますが、授業の中で先生方が話していた事が職場に出て必要な知識だと改めて実感します。
  今、資格を持っていないと現場に足を踏み入れる事すら出来ない所が多いです。雇う側も有資格者を求めます。この電気設備科に在籍中の7ヵ月は大チャンスです。無駄な資格はありません。必ず自分のプラスになります。今後、入所する人達は、空っぽな7ヵ月より充実した7ヵ月を送れれば幸いかと思います。

就職先企業 有限会社タカモト電業 代表取締役 木村 孝 氏

当社は東北3件を拠点として上下水道プラントシステム工事、防災警戒システム工事、道路監視システム工事、気象観測システム工事等を中心とした電気工事業をしております。
  天内さんは当初企業実習生として受け入れましたが、電気工事業の後継者に成る予定の立場であり、技能、技術あるいは作業員の人的システム構成、工程、安全管理などに於いても、当社と異なる視座から学ぶ環境を持っており、また集中力があり、勉強熱心で、資格の取得については全く心配の要らない良いものを持っていることなどから採用することとなりました。
  しかしながら当社は天内さんの実家のような建築付帯の電気工事ではないものが中心となるため、より幅広い経験を積んで欲しいと考えてもいます。採用して間もないことから今はまだ本格的な指導はしていませんが、特性を把握した上で進めていく予定です。取得した知識を、現場施工に如何に適切にプロット出来る様になるかというところが勝負です。天内さんならへこたれずにやれると期待しています。

就職先企業 有限会社タカモト電業

CAD・NC加工技術科 修了生 野呂 拓也 氏

自分は再就職の活動をする中で「一度は機械加工の仕事に就いてみたい」という思いもあり、専門的な知識を習得し再就職への弾みにしたいと考えて【CAD/NC加工技術科】への入所を希望しました。
 6ヶ月間の短い期間でしたがCADや機械加工の知識を得ることができて充実したものでした。 

 就職のほうも訓練で得た知識を活かすことができるような機械加工を主とする仕事へ就くことができました。
  入社後も機械加工の指導を受ける中で訓練により学んだ知識がある為、スムーズに理解・活用するとこができているのかなと思います。
  今後は自分が教えることができるようなくらいスキルアップを目指して努力していきたいと思います。

就職先企業 (株)トラストテック仙台営業所 事業主 佐藤 聖也 氏

リーマンショック以降日本の製造業は非常に厳しい局面が続いておりましたが、「アベノミクス」の効果もあり、東北地域におきましても徐々にではございますが各企業様が揃って雇用の拡大基調となってきております。そのような情勢の中、本職業訓練におきましては短時間で濃密な訓練カリキュラムを実施し、即戦力で対応できる人材育成システムであると、我々トラストテックはもちろんお取引頂いているお客様からも非常にご好評いただいております。
 今後も益々の訓練制度充実化を図っていただき、東北の物作りを支える人材を育てていかれる事を御期待しております。 

ページの先頭へ
グローバルメニューへ戻る
本文へ戻る