相談・援助業務

相談・援助の流れ

事業内援助 施設開放 共同研究事業 受託研究相談 技術相談

職業能力開発に関する相談援助

 当校では、キャリア形成相談コーナーを設置し、事業主の方々に対して職業能力開発に関する各種のご相談に応じるとともに、さまざまな援助業務をおこなっています。
 たとえば、企業において「社員教育を実施したいが、社内に適当な講師がいない。」「製品開発のため技術者を育てたいが、そのノウハウがない。」などは、これまでに寄せられたご相談の一例ですが、これらに対して、講師の派遣、 設備の開放などにより要望に沿った研修を実施し支援させていただき、問題解決の手助けをさせていただいています。
 さらに、本校のスタッフで対応できない分野については、高齢・障害・求職者雇用支援機構の各施設と連携しての実施、講師の紹介、情報の提供等の支援もおこなっています。
 職業能力開発・就職に関することであればどんなことでもお気軽にご相談ください。

技術相談

 当校では、企業等との活発な交流を通して、いっそうの産学連携を図ることにより現場の生きた教材を専門課程の授業に取り入れ実践的な教育訓練を目指すことを目的として、企業における生産上の技術的課題あるいは製品開発などについての技術的な相談をおこなっています。
相談は、各分野の専任の教員があたり、その分野は「機械」「電子」「情報」の3分野(相談・援助の流れを参照してください。)となります。
 相談の結果、当校での支援が可能な場合、次の3つの形態での支援をおこなうことができます。

① 技術相談 当校における経費の発生がなく、おもに情報提供、アドバイスなどの比較的軽微な内容のもの。
② 研究事業

受託研究事業

企業や公益法人等からの委託を受けて企業等の経費負担でおこなうもの

共同研究事業

直接的な経費を企業や公益法人等が、施設設備の維持管理に必要な経費を当校が負担するものとして企業と連携しておこなうもの

お問い合わせ

東北能開大 青森校
〒037-0002 五所川原市大字飯詰字狐野171-2
TEL 0173(37)3201(学務担当)
FAX 0173(37)3203