進路相談について

青森県内高校生への進路指導サポートメニュー「進路指導を手伝い隊」

 高校生は、卒業後の大学・大学院進学を希望する者と就職を希望する者に大別されます。どちらにしても最終的には、安定かつ豊かな職業生活を過ごし、日本の社会を支える一員としての役割を担うことになります。また、ほとんどの学生本人はもとより保護者の方々は、そのような職業生活を過ごせることを希望しています。
 本人及び保護者にとって適切かつ納得性の高い進路を選択するために必要な情報提供とともに、就業基礎力(就職基礎能力)、就学基礎力の向上を図る機会の提供は、卒業後の学生たちの活力に大きく影響しています。
 東北能開大 青森校は、全国の職業能力開発施設と一緒に職業能力開発事業に取組み、ものづくり分野を中心として、高校を卒業した方への職業訓練、地域の産業界の方々に対する在職中の職業能力開発(実践的な職業能力の向上を目指した在職者訓練)、やむをえず離職した方々に対する再就職を支援するための離職者訓練と職業生活全般にわたるキャリア形成を支援する機会を提供しています。

 在職者及び離職者に対する長年の実績と経験を基にして、高校生への「進路選択」の一助となる情報提供を青森校職員がお手伝いします。
以下に、お手伝いができるキーワードの一部をご紹介いたします。

【キーワード】

(1) 進学希望者

① 「なぜ大学に行くの?」に答えられますか。
② 大学に入学して困ること、悩むことって (入学して「良かった」だけではない、学び方、充実した学生生活の過ごし方がある。とりわけ友達関係)
③ 大学の授業の進め方ってどんな方法
④ 就職にこまらない充実した職業生活を過ごすための学び方
⑤ 学生生活の中で、学べるアルバイトの仕方
⑥ インターンシップ、留学などのキャリアを磨くチャンスとは、
⑦ 大学を中退した理由から見た4つの大学生のタイプとは
⑧ 大学生活でのキャリア形成ってどうするの?
⑨ 120社にエントリーシートを送り、60社の面接を受けて内定にたどり着いた就活とは
⑩ 卒業しても未就職者となるタイプとは
⑪ 就職しやすいタイプってどういう人
⑫ 大学生活に係る経費は1000万円ってどういうこと
⑬ 大学生活における就職活動の実際は
⑭ コンプライアンスって何。進学と何が関係するの(マナー、エチケット、モラルとモラールなど)
⑮ 大学を卒業しても学ばないといけないの?
⑯ じゃどうやって卒業後に職業能力を磨くの?

(2) 就職希望者

① なぜ、働くの?
② 就業形態ってどういう形態があるの?
③ 職場におけるQCDって知ってる?
④ 職場における4S運動って何?
⑤ 職場における3Q6S運動って何?
⑥ 在職中に職業能力を磨く方法は?
⑦ 職場で活きる基礎力とは何?
⑧ QCって知ってる?
⑨ トヨタで有名な改善って知ってる?
⑩ 改善活動ってどういうこと?
⑪ 在職中に仕事のことで相談できる所ってあるの?
⑫ よくいう新卒で就職したときに入社3年以内の早期離職率753ってどういうこと
⑬ 最初の職場を離職する際の本当の理由とは
⑭ 離職したらどうすればいいの?
⑮ 離職中の就職活動の方法は?
⑯ 離職中に職業能力を磨く方法は?
⑰ 再就職する際に頼れるところはどこ?
⑱ 再就職の際に気をつけることは?
⑲ キャリアカウンセリングって何?
⑳ 若年未就職者の現状とその対応策とは

その他、バレートの法則とは、ハインリッヒの法則とは、理感一致の 法則とは、などなど

(3) その他 学生から出てくる質問、進路指導の先生方の疑問など