学費について

受験料・・・18,000円


入学金・・・169,200円

※東日本大震災で被災された方は、平成30年度入校試験の受験料が免除になる場合があります。詳しくは以下までお問い合わせください。

授業料・・・・390,000円(年額:平成29年度現行)


教材購入費等・・・50,000~80,000円

教科書や作業服等は、入校後に各自で購入していただくこととなり、科によって異なりますが、50,000~80,000円程度別途ご負担いただくこととなります。 。



授業料免除・融資制度

授業料の援助

授業料の免除

入校生の家庭の事情で授業料の納入が困難で、かつ、成績優秀と認められた学生は、各期ごとに「授業料免除願」に証明書類を添付のうえ、授業料納入期日までに提出をしていただき、審査のうえで免除の可否が決定します。
●免除の申請は1年次の学生から適用されます。
●免除額は、各期分の授業料について、要件に応じて全額または半額となります。

技能者育成資金融資

 技能者育成資金融資は、厚生労働省が設けている制度です。借入要件は

  1. 満18歳以上
  2. 校長が成績優秀と認め推薦すること
  3. 父母の直近1年間の所得が基準以下であること
  4. 連帯保証人を1名以上たてること

などが資格となっており、借入申込手続きは保護者が居住する労働金庫の店舗となります。
●融資の上限額は1年あたり自宅通学生は50万円、自宅外通学生は59万円です。労働金庫の審査に基づき、融資額が決定されます。
●返済は、本校修了後10年間を限度として返済することになります。
●厚生労働省 http://www.mhlw.go.jp/bunya/nouryoku/gijyutsusya.html  もご覧ください。

国の教育ローン・生活福祉資金

◇国が日本政策金融公庫を通じて行っている教育ローン
 ・学生一人あたり350万円を限度として融資する制度で、返済期限は15年以内です。
 ・東日本大震災の被災者には特例措置もあります。
 ・詳細は日本政策金融公庫 https://www.jfc.go.jp/n/finance/search/ippan.html
    または教育ローンコールセンター(0570-008656)にお問い合わせください。
◇生活福祉資金(教育支援資金)
 ・厚生労働省が低所得者世帯等に属する学生に就学するのに必要な経費又は入学に際し必要な経費を貸し付ける制度です。
・お問い合わせ先は実施主体の都道府県社会福祉協議会です。
・2年課程の場合の貸付額は、概ね毎月6万円以内、入学経費は50万円以内で、償還期間は20年以内です。
・厚生労働省
http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/hukushi_kaigo/seikatsuhogo/seikatsu-fukushi-shikin1/index.html
もご覧ください。

授業料の分納及び延納

 授業料の分納及び延納は、経済的理由により授業料の納付が困難と認められる学生が対象となります。
 前期は4月30日までに、後期は10月31日までに受理した分納及び延納申請に対して認められます。
 なお、締切当日が土曜、日曜、祝休日に該当する場合は、その直前の平日を提出締切日とします。
・分納は、月1回の分割納付とし、最大4分割で納付することができます。

・延納は、納付期限内の希望指定日まで遅延して一括納付することができます。

お問い合わせ

東北能開大 青森校
〒037-0002 五所川原市大字飯詰字狐野171-2
TEL 0173(37)3201(学務担当)
FAX 0173(37)3203