電気エネルギー制御科

訓練目的・カリキュラムの特色

「ものづくりの要」となる マルチエンジニアをめざして

[ 特徴ある電気エネルギー制御科の教育 ]

 世の中では、地球温暖化に対するCO2削減とエネルギーの効率的な利用が求められています。特にエネルギーの効率的な利用については、自然エネルギーを利用した発電、電気自動車、燃料電池、オール電化住宅、LED照明など、電気に関する新技術が注目されています。電気エネルギー制御科では、電気、エネルギー及び制御技術を基礎として、自然エネルギーである風力発電や太陽光発電を学び、電気自動車やロボットなどで使われるモータの効率的な利用、工場の自動化及び省エネ化技術を身に付けた実践技術者を目指します。