本文へ
グローバルメニューへ
本文です
トップへ戻る
グローバルメニューへ

利用者の声

利用者の声(求職者向け職業訓練)


機械加工技術科

修了生

川井 尚登さん (平成29年度4月入所生)

 前職では機械設計の業務に就いていました。次も機械設計の仕事に携わりたいと思っていましたが、今まで加工経験があまりなく、就職する前に旋盤やフライス盤の加工技術を学びたいと思い、機械加工技術科に入所しました。
 汎用旋盤・フライス盤の他にNC旋盤・マシニングセンタ・3DCAD・CAM等の訓練を受けることができ、充実した6ヵ月間でした。他の訓練生も含め、未経験者が殆どでしたが、指導員が丁寧に指導してくださり、設備も充実していたので機械加工の知識や技術がすごく上がったと思います。
 就職活動の際には、就職相談室・指導員の方々が親身に相談に乗っていただき、更に面接時に「最後まで訓練を受けてきてほしい」と言われ、修了日まで受講することができ感謝しています。
 現職も機械設計に携わっていますが、以前よりも加工時の事を考えるようになり、CAMやマシニングセンタも導入する事が決まり機械加工技術科で学んだ技術や経験を活かす場面が増えそうです。
 「急がば回れ」ポリテクセンターで知識や技術を身に付けながら、職種の幅を広げて就職活動をしても良いと思います。


金属加工技術科

修了生

藤井 大樹さん (平成26年度4月入所生)

 ポリテクセンターに入所するまでは、派遣の仕事をしていました。30代になって、将来に不安を感じ、新しい道を考え始めました。ポリテクセンターの修了生で活躍している知人の影響もあり、入所を決めました。
 訓練中は、指導員の先生方に大変お世話になりました。溶接やCADの課題など、訓練時間外にも親身になって教えてくださったことが、特に印象に残っています。
 就職活動に関しては、積極的に動いた結果、訓練開始から4ヵ月ほど経った頃に現在勤めている会社から内定をもらうことができました。「ポリテクセンターで最後まで一生懸命勉強してきてください」と内定先から告げられていたこともあり、残りの訓練時間は実際に働くことをイメージしながら、特に充実した訓練を受講することができました。
 就職先では、配管の作成、溶接・板金・CADなどポリテクセンターで得た知識や技術を存分に活かせる業務をしています。今後は少しでも早く正確に仕事ができるようになることが目標です。このように、意欲的に取り組める仕事に就くことができたのも、熱心なポリテクセンターの職員と充実した設備環境のおかげだと思っています。


電気・通信施工技術科

修了生

Kさん (平成28年度8月入所生)

 前職は建築施工管理をしており、電気・設備との関わりがありました。そこから、電気の知識があれば今後の仕事の幅が広がると考え、入所を決めました。
 現在は、空調・衛生工事を行う設備会社で働いています。人材情報(ポリテクセンターで発行しているもの)を見た人事担当者からリクエストがかかったことがきっかけです。
 設備の仕事は電気に関連する内容が多々あるので、6ヵ月間学んだことは今の仕事でとても役立っています。まず、資材の名称や測定器・工具の使い方は6ヵ月間でしっかり学べます。電気知識があること、回路図を読めることも大きいです。
また、私は第二種電気工事士の資格を取得したので、資格を活かした業務も行うことができています。
 私のように、建設業の仕事の経験が有る人は、電気の知識を身に就けてステップアップを目指してみてはいかがでしょうか。全くの建設業未経験の方も、ゼロから始める人の方が多い世界なので、年齢性別関係なく受講を検討してみてはいかがでしょうか。


ビル管理技術科

修了生

川村 大宏さん(平成28年度10月入所生)

 社会人になってから授業を受ける、じっくり学ぶということはなかったので、ポリテクセンターでの6ヵ月間は、毎日新鮮な気持ちで過ごしていました。初めて学ぶことばかりで、特に自分よりも上の世代の方と同じ教室で学んで、休み時間に色んな話をした経験は貴重でした。
 現在の仕事内容は、施設内の修理、修繕、メンテナンス、業者の手配等です。水漏れや排水のつまりを直したり、空調設備のメンテナンスを行ったりしています。ビル管理技術科で習ったことと近い内容の仕事です。元々ビル管理の仕事がしたいと思い入所を決めたので、希望通りの仕事に就けています。修了後に取得した二級ボイラー技士の資格も活かせています。
 今後の目標は、まず第二種電気工事士の資格を取得することです。そして、病院を陰で支えている存在だと思ってもらえるよう、日々取り組んでいくことです。
 社会人になって学ぶ時間を取るのはなかなか難しいことだと思いますが、ポリテクセンターでは色んな経験ができます。入所したら、妥協せずに時間を使って就職活動に取り組んでみてほしいと思います。

採用企業

秋田回生会病院 採用担当者 様

 当院は秋田県内で最も歴史があり、ベッド数の多い精神科病院です。この規模のなか、1名の職員が施設及び設備の管理を担ってきました。今年から3年計画で大規模な改修を進めるに当たり、増員することにしたものです。ハローワークに求人をお願いしたところ、たくさんの応募がありましたが、その中で川村君の人間性に魅力を感じて採用に至りました。これまで長く同じ会社に勤めていた経験があることから、粘り強さを感じましたし、ポリテクセンターで学んでいたという話からは、社会に出ても学ぶ姿勢を持っていることを感じました。
 川村君には、修理、修繕、メンテナンス、業者の手配等を担当してもらっていますが、器用で何事にも一生懸命取り組んでくれています。いつ、どんな時でも対応してくれるフットワークの軽さも評価しています。
 入職して10ヵ月程度なので、まだまだ覚えることがたくさんあると思いますが、縁の下の力持ちとして信頼される存在になりつつあると感じています。
今後も、家族を守っているという自覚を持ちながら、できるだけ長く勤めてほしいと思っています。

会社概要
会社名:医療法人回生会 秋田回生会病院
所在地:秋田県秋田市牛島西一丁目7-5
診療科目:精神科・内科・消化器内科


テクニカルオペレーション科

修了生

宮本 大輔さん (平成28年度12月入所生)

 前職は飲食店で働いていました。転職を考えていた時にポリテクセンターをネットで知り早速、施設見学会に参加しました。マシニングセンタなどの工作機械を体験的にさわらせてもらった中でテクニカルオペレーション科に興味を持ちました。またポリテクセンターでは訓練以外に就職支援にも力を入れていることから、製造業(異業種)で再就職する近道と思い入所を決めました。
 入所してみると初めて知ることばかりで大変でしたが、他の受講生も未経験者が多かったので、一緒に協力しながら取り組むことができ充実した訓練生活を送れました。また先生方には訓練時間外にも親身になって指導していただき、普通旋盤の資格も取得することができました。
 求職活動は訓練期間中から積極的に行っていた結果、入所4ヵ月目で現在勤めている会社に内定をもらうことができました。今は主に旋盤加工を担当していますが、ポリテクセンターで学んだ基本的な知識と技術は仕事に活かされ役に立っています。これからも技能・技術向上に努め、少しでも会社に貢献できるよう日々頑張っていきたいと思います。


建築RC施工科(現:建築CAD施工科)

修了生

堀内 駿介さん (平成29年度6月入所生)

 元々建築関係の仕事に興味があり、建築物の重要な部分である基礎工事について学べる点に魅力を感じ、建築RC施工科への入所を決めました。訓練ではさまざまな年齢の方と一緒に知識や技術を学ぶことができ、グループで協力して作業を行うことを通して能力のさらなる向上にもつながったと思います。
 就職活動は、RC科で学んでいることを活かせる仕事に就くために、ポリテクセンターやハローワークから提供される求人を欠かさずチェックしていました。
 企業実習では、これまでに学んだ知識や技術のおかげで、実習先での作業をすぐに理解することができました。特に道具の使い方を学んでいたことは仕事をスムーズにこなすことに繋がりました。実習中の様子をみて、採用すると声をかけていただき、自分もポリテクセンターで学んでいることを活かせる仕事に就きたいと考えていたので、入社を決めました。まだ入社したばかりですが、今後の目標は、これまで学んだことを活かしながらさらに技術を高め、知識を深めていくことです。
 ものづくりに興味があり、技術の習得を目指している人はポリテクセンターに入ることで新しい可能性や目的を持つことができると思います。能力の向上ができるので、入って損はないと思います。

採用企業

大信太工業株式会社 代表取締役 信太 研治 様

 本来の企業実習の期間は1ヵ月半ありましたが、2週間程で採用を決めました。堀内君のどんな作業に対しても真面目に取り組む姿勢を評価しています。企業実習生の受け入れは初めてだったため、実習開始後1週間程度は、釘打ちやのこぎりの使い方から教える必要があると思っていましたが、基本的なことは分かっていたので、ポイントを教えるだけでスムーズに作業ができていました。ポリテクセンターで学んだ4ヵ月間で成長してきた様子がうかがえました。
 今はまだ入社したばかりなので無我夢中で周りの仕事を見る余裕もない状況だと思いますが、今後は多くの現場に行って、学んでほしいと思っています。職人の世界は、早い人で7~8年でやっと一通りのことができるようになるぐらいたくさんの経験が必要です。色んな職種との関わりがあるので、一通りのことができるようになった後も、日々勉強です。堀内君には、焦らずに様々な経験を積んで、たくさん吸収して一人前の職人になって欲しいと期待しています。

会社概要
会社名:大信太工業株式会社
所在地:秋田県山本郡三種町志戸橋字割道442
事業内容:建築工事・型枠工事・住宅新築リフォーム工事 等

求職者のための訓練コースに関する情報

お問い合わせ先

ポリテクセンター秋田 【訓練課 受講者第一係】

TEL

018-873-3178

FAX

018-873-2960

ページの先頭へ
グローバルメニューへ戻る
本文へ戻る