進学情報

応用課程

東北職業能力開発大学校とは

宮城県栗原市築館にある東北職業能力開発大学校は、実践技術者と生産技術・生産管理部門のリーダーを育成する応用課程を設置しています。当校から推薦入校選考による進学が可能です。

STEP UP 応用課程への進学フロー図

応用課程設置科の概要(東北職業能力開発大学校)

生産技術科からの進学

生産機械システム技術科

設計・生産・解析システム技術(CAD/CAM/CAE )、自動化技術の習得や、実用的な機械装置や自動機械、ロボットなどの製品開発、生産工程の構築・改善などにおいて、現場のニーズに的確に迅速に応えられる能力を養います。

レーザ距離計を装備したレスキューロボット

豆腐包装ラインの改善

住居環境科からの進学

建築施工システム技術科

さまざまな建造物の施工技術や施工管理能力を養い、さらには現場での施工管理をも行える人材育成の教育訓練を行い、優れた技術者の輩出を目標としています。

ワーキンググループ学習の様子

鋼構造施工実習

電子情報技術科からの進学

生産電子情報システム技術科

高度な電子回路、計測制御、情報通信、およびその関連科目について総合的に学び、産業界になくてはならない実践技術者の養成を目指します。

設計したプリント基板

試作したタッチパネル式MP3プレーヤ

応用課程設置校一覧

全国に広がる職業能力開発ネットワーク、技術革新に対応できる高度な知識と技能・技術を兼ね備えた実践技能者(テクニシャン・エンジニア)の育成を目的とした専門課程(2年制)、さらに、産業界や地域のニーズに応じて、新製品の開発、生産工程の構築等に対応できる将来の生産技術・生産管理部門のリーダーを育成することを目的とした応用課程(2年制)を実施し、修了者の多くを産業界に送り出しています。

応用課程への進学状況

平成19年度 東北能開大 19名 生産技術科 3名
電子技術科 5名
情報技術科 5名
住居環境科 6名
総合大東京校 2名 情報技術科 2名
関東能開大 1名 生産技術科 1名
平成20年度 東北能開大 16名 生産技術科 2名
電子技術科 4名
情報技術科 4名
住居環境科 6名
総合大東京校 1名 住居環境科 1名
関東能開大 1名 住居環境科 1名
北海道能開大 2名 生産技術科 1名
住居環境科 1名
平成21年度 東北能開大 18名 生産技術科 3名
電子技術科 1名
情報技術科 5名
住居環境科 9名
平成22年度 東北能開大 14名 生産技術科 1名
電子技術科 6名
情報技術科 3名
住居環境科 4名
関東能開大 1名 住居環境科 1名
平成23年度 東北能開大20名 生産技術科 2名
電子情報技術科11名
住居環境科 7名
北海道能開大 1名 電子情報技術科1名
関東能開大 1名 住居環境科 1名
平成24年度 東北能開大 15名 生産技術科 7名
電子情報技術科 7名
住居環境科 1名
関東能開大 1名 住居環境科 1名
職業能力開発総合大学校 2名 電子情報技術科 2名
平成25年度 東北能開大 12名 生産技術科 3名
電子情報技術科 5名
住居環境科 4名
関東能開大 3名 生産技術科 3名
平成26年度 東北能開大 19名 生産技術科 5名
電子情報技術科 5名
住居環境科 9名
関東能開大 3名 生産技術科 2名
電子情報技術科 1名
北海道能開大 3名 生産技術科 1名
住居環境科 2名
平成27年度 東北能開大 11名 生産技術科 3名
電子情報技術科 2名
住居環境科 6名
関東能開大 1名 住居環境科 1名
北海道能開大 3名 電子情報技術科 2名
住居環境科 1名
平成28年度 東北能開大 17名 生産技術科 4名
電子情報技術科 5名
住居環境科 8名
関東能開大 1名 住居環境科 1名
北海道能開大 2名 生産技術科 1名
電子情報技術科 1名

CONTENTS

進学情報