企業の方へ

施設・設備の貸与

 当校では「地域に根ざし、地域に愛され、地域に貢献する開かれた大学校づくり」を目指して、施設設備を地域のみなさまに貸与しております。
 職業能力開発を目的とした社員研修、研究会、技術・技能向上のための講習会など、お気軽にご利用ください。また、職業能力開発を目的としないレクリエーション活動やスポーツなど健康増進活動についても、体育館等が利用できます。

利用可能な施設設備

  • 以下の料金表にある施設設備がご利用できます。
  • 機械、器工具の利用は職業能力開発の場合にのみ可能です。
  • 施設設備を利用するにあたり消耗品は利用者において準備いただきます。
  • 一部機器及びパソコンは、指導員派遣による当校講師立ち会いのもと、職業能力開発を目的とした研修等の場合にのみご利用が可能です。対象機器等、詳しくはお問い合わせ下さい。

利用時間

下記の時間帯となります。 指定時間帯前後を越えてご利用希望の場合は、別途お問い合わせ下さい。
 平日(通常の授業が行われる日)  9:00〜21:00
 土日祝祭日及び訓練のない日    9:00〜17:00

申込方法

(1)受付開始日

 使用日の2ヶ月前から受付いたします。
 職業能力開発を目的としない施設貸与の場合の受付は、原則として使用日の10日前までとなります。

(2)申込

 ご利用の申込は「施設設備使用申請書」〔PDF〕をご提出頂くことになります。
 FAXでのお申し込みの際には、後日、原本も提出いただきますようお願いします。

(3)使用の決定

 使用が決定した場合「施設設備使用承諾通知書」によりご連絡します。
 料金の請求書を同封いたしますので、原則として使用前日までに指定口座への振込にてお支払い願います。

料金

(1)施設

教室・実習場名 定員 空調設備
の有無
使用料金(円) 備考
通常時 冷房
使用時
概ね7月
〜9月
暖房
使用時
概ね11月
〜4月
応接室 14 50 100 100
中会議室 12 50 100 100
会議室 48 50 100 100
207教室 206 100 200 250 階段
大教室
209教室(CAD室) 26 50 100 100
304教室 26 50 150 100 パソコン室
306教室 24 50 100 100 工作室
221教室(CAD室 1) 24 50 100 100
機械加工実習場
(旋盤・溶接)
建築施工実習場、
屋外実習場
各20 50 200 屋外実習場
暖房無
404、407、
408教室
各26 50 100 100 パソコン室
体育館 200 150 600 バスケットゴール
フットサルゴール

※使用料金は、1時間当たりであること。(1時間未満の利用も1時間単位)
※冷暖房需要期であっても不要の場合は通常時の料金を徴収する。

(2)設備

設備(仕様)等 使用
料金
(円)
備考
機器名 用途 仕様
万能試験機 引張・圧縮試験 200t 100 514
施工
実習場
万能木工機 木材加工 4.42Kw 100
フライス盤 フライス盤加工 3.7Kw 100 機械加工
実習場
(旋盤側)
汎用旋盤
半自動精密旋盤
旋盤加工 5.2Kw 100
NC旋盤
半自動フライス盤
旋盤加工 5.5Kw 100
マシニングセンタ 複合加工 24.0Kw 450
ワイヤ放電加工機 放電加工 8.6Kw 200
平面研削盤 平面研削 7.0Kw 150
TIG溶接機 溶接(全5台) パナソニック
YC-300BP4
200 機械加工
実習場
(溶接側)
交流アーク溶接機 溶接(全10台) パナソニック
YK-305AK3
300
CO2/MAG自動溶接機 溶接(全5台) パナソニック
YD-350GR3
350
CADシステム 2・3次元CAD 機械・電子・建築 50 209,221
パソコン 各種 Windows10 50 407,408
[指導員派遣]
プリンター 印刷 レーザープリンタ 50 各所
プロジェクター 各種 50 館内持出
音響設備 マイク、
スピーカー
各1本 50 館内持出

※使用料金は、1時間当たりであること(1時間未満の利用も1時間単位)

  • 注)職業能力開発を目的としない場合(運動・レクリエーション目的、会議・説明会場としての貸与等)、施設使用料は上記単価に基づいて積算した額の2倍となります。
  • 注)当校の閉庁日(土日曜祝祭日等)にご利用希望の際は、警備業務委託料を別にご負担いただきます。(1時間あたり1,314円/平成29年度現行)
  • 注)上記のほかに各種実験装置、計測装置、工作機械等がございますので、詳細はお問い合わせください。
  • 注)教室や実習場、訓練用機器の貸与については、当校での授業カリキュラム・実習での使用が優先となります。これらの授業等に支障のない範囲でお客様の貸与のご希望をお受けすることとなりますので、必ず事前に当校の担当者と日程の確認・調整を行うようお願いいたします。
  • 注)料金は予告なく改定する場合がありますのでご了承願います。

お問い合わせ先

秋田職業能力開発短期大学校 学務援助課援助係
〒017-0805 秋田県大館市字扇田道下6-1
TEL : 0186-42-5700(代表) FAX : 0186-42-5719
Email: semi@akita-pc.ac.jp