Aターンを目指したハロートレーニングのご紹介

地元秋田県で専門技術の習得又はスキルアップ

 秋田県へ戻って就職先を探す際に、ハロートレーニングを利用して、新たなスキルの習得またはスキルアップをしながら探しませんか。
 秋田県内では、数多くの求人がありますが、就職先に関係する専門技術を習得した方が有利になります。
 専門技術を学ぶために、様々な分野の受講機会が用意されています。また、高い確率で多くの方々が地元就職を実現されています。

1.事務系及び介護系職種のスキルアップ

(1)秋田労働局 求職者支援制度関連の最新情報:随時更新(職業安定部 訓練室のHPへリンク)

秋田県内の求職者支援訓練は、民間教育訓練機関が実施する公共職業訓練です。主に事務系(経理事務、情報ビジネス、パソコン事務、Webクリエーターなど)職種と介護系(パソコン含む)職種に関するスキルアップが可能です。

(2)秋田県が実施している職業訓練(秋田県産業労働部 雇用労働政策課のHPへリンク)

秋田県が行う離職者等を対象としたスキルアップコースです。民間教育訓練機関に委託してパソコン関係、介護関係、医療事務関係、会計事務関係、販売ビジネス関係の訓練コースを設定しています。

2.ものづくり系職種のスキルアップ

(1)秋田県が設置している技術専門校

秋田県では、以下の3校に高卒コース(高等学校卒業以上)があります。
(1)鷹巣技術専門校(自動車整備科、住宅建築科(平成30年4月新設))
鷹巣技術専門校では、高卒コース(高等学校卒業以上)の他に、若年者コース(中学校卒業以上)として建築工芸科があります。
(2)秋田技術専門校(自動車整備科、オフィスビジネス科、メカトロニクス科、情報システム科)
(3)大曲技術専門校(機械システム科、電気システム科、建築施工科、色彩デザイン科)

(2)東北職業能力開発大学校 秋田校

生産技術科、電子情報技術科、住居環境科があります。2年間の専門課程を修了すると応用課程(2年間)に進学する道もあります。応用課程は、宮城県栗原市に設置されています東北職業能力開発大学校で学ぶことになります。

(3)ポリテクセンター秋田が実施する求職者向け職業訓練

おおむね6か月の訓練期間で、機械加工技術科、金属加工技術科、電気設備技術科、電気・通信施工技術科、ビル管理技術科、住宅リフォームデザイン科、テクニカルオペレーション科、建築RC施工科があります。

【関連参考ページ】

(1)公的職業訓練の愛称:キャッチフレーズが決定しました
   (平成28年11月30日厚生労働省報道発表)
   「ハロートレーニング 〜急がば学べ〜」

(2)求職者支援制度について(厚生労働省HPへリンク)
(3)全国の ハロートレーニングのワンストップ情報提供サービス(ハロトレ専用サイトへリンク)

CONTENTS

Aターンを目指したハロートレーニングのご紹介