生産技術科

生産技術科について

機械に多く触れスキルアップを目指す。

生産技術はあらゆる産業において不可欠な分野です。ここでは、ものづくりの基本となる機械・電気・制御などの基礎的な理論と加工技術を学びます。 3次元CAD/CAMなどを活用した設計情報の処理やコンピュータを駆使した加工機械の操作などの実習を通し、様々な製品づくりを中心としたカリキュラムで即戦力を養います。 2年次に行う技能照査に合格すると、技能検定2級の学科試験が(実務経験1年後)免除となります。
在学中には旋盤2級、溶接、研削といし等の資格取得を目指し、有利な就職活動の体制を整えバックアップします。
[ガス溶接技能講習 秋基登録第23号]

カリキュラムの特色

機械エンジニアに必要な4つの分野とその主な科目

機械設計
材料の加工方法までを意識した製図の方法、CADの基本操作等を学びます。
機械材料
材料の性質や構造を学び、実験・検証を通じて理解を深めます。
機械加工
機械を製作するための工作法やNC旋盤などの最新加工機械の加工技術を学びます。
測定制御
材料の測定方法や、自動・システム化に対応するための機械や機器の制御方法を学びます。