本文へ
グローバルメニューへ
本文です
トップへ戻る
グローバルメニューへ

利用者の声

町かどの機構(利用者の声):一般財団法人 中部電気保安協会

 高齢・障害・求職者雇用支援機構は、人材確保、人材育成、雇用環境改善などについて、地域の特性に合わせ、企業、在職者、求職者の方々を支援するために、様々な事業に取り組んでおります。その中から、利用者の声や事業取り組み事例等を紹介いたします。

能力開発セミナー利用者の声をお聞きしました!!

 ポリテクセンター中部で実施しました能力開発セミナーの利用者に感想をお聞きしましたので、ご紹介します。

今回は一般財団法人 中部電気保安協会様です。

 

セミナー受講者の声

名古屋南営業所 保安課 岡部 達也(おかべ たつや)様にお話をお伺いしました。

名古屋南営業所 保安課 岡部達也 氏

Q

どのような知識・技能を求められて受講をされましたか?

A

 シーケンス関係のことを仕事で見ることが多く、その辺りを詳しく知り、回路を見ることができるようになれたら、と思い講習に臨みました。検査の業務についても、どうしてこうなるか理解が深まれば、点検の実務に活かせていけると思いながら受講しました。

Q

セミナーを受講した感想をお聞かせください。

A

 今回の研修は受講者全員が同じ会社のメンバーということもあり、講師の方と、自分と同僚とで相談や質問をしながら、回路作成の実習を進められたのがとてもやりやすかったように思います。自分だけでやっていたら進まなかったと思える部分も、ヒントを貰えたり、分からない所を教えあったり、一緒に考えたりしながら効率よく進められたことがとても良い経験になりました。
(※一般財団法人 中部電気保安協会 様のオーダーメイドセミナーでした。)

Q

受講された知識・技能は、今後、職場にて役に立ちますか?

A

 今までも仕事の中でシーケンス図を見たことは沢山ありましたが、中を見ても分からないことの方が多かったように思います。今回の講習では、簡単なものからステップアップし、一からどのような内容かを少しずつ確認していきながら学習できました。
 今後、仕事で実際に扱う回路も、今回学んだ回路と同じように読み解いていけるように、今後も学んでいきたいと思います。

Q

ご自身(受講者様)の今後のスキルアッププランについて、今後の抱負をお聞かせください。

A

 今後は、例えば現場に出る前にシーケンス図を資料として頂いたとき、自分では全く分からない、ということで他の方に任せてしまうのではなく、少なくとも「何が分からないか」を自分で分かるようにして、次(の成長)につなげたいと思います。

能力開発セミナー

 能力開発セミナーは、高度で専門的な知識及び技能・技術の習得を目的とした講座です。
 お仕事に就かれている方であれば、どなたでも受講いただけます。
 詳しくは
ポリテクセンター中部 のホームページをご覧ください。

問い合わせ先

中部職業能力開発促進センター  企画指導部 企画課

TEL

0568-79-0555

ページの先頭へ
グローバルメニューへ戻る
本文へ戻る