本文へ
グローバルメニューへ
本文です
トップへ戻る
グローバルメニューへ

利用者の声

町かどの機構(利用者の声):愛知県機械工具商業協同組合

 高齢・障害・求職者雇用支援機構は、人材確保、人材育成、雇用環境改善などについて、地域の特性に合わせ、企業、在職者、求職者の方々を支援するために、様々な事業に取り組んでおります。その中から、利用者の声や事業取り組み事例等を紹介いたします。

利用者の声をお聞きしました!!

 ポリテクセンター中部の利用者に感想をお聞きしましたので、ご紹介します。

今回は
愛知県機械工具商業協同組合 様です。

 

愛知県機械工具商業協同組合 事務局

 

事業主団体の声

事務局長 山崎 公明 様にお話をお伺いしました。

事務局長 山崎 公明 様

 当組合は、愛知県内に所在の機械工具販売会社(正会員)と機械工具メーカー(賛助会員)で構成されています。組合の事業としましては、会員企業様向けに8つの事業を行い会員企業の規模は様々ですが、自社での教育が難しい会員の事業所を想定して研修を企画・実施しています。教育事業に参加する会員企業はリピート率が高く、当組合が実施する教育の効果を感じている企業が多いと考えています。

 今年度は汎用工作機械による加工実習と座学を合わせた能力開発セミナーをオーダーメイドで実施していただきましたが、「もっと実習をしたい」、「他の機械を使用するセミナーも受けたい」との要望が挙がっています。受講者は各企業の営業社員で、加工実習においては直接的な関わりはないのですが、日頃取り扱う製品の実習体験に大変興味を示しており、受講者からは非常に高い評価をいただきました。 特に、講義形式の内容については、今回ポリテクセンター中部に初めてお願いしましたが、講師の方に現場を踏まえた説明を行っていただき、説得力があり、ポイントを押さえた講義で、非常に評判が良かったです。

 現在委員会で検討中ですが、来年度も今年度と同様のセミナー実施に加え、別テーマでのコース実施に向け検討したいと思っています。

 昔は何もしなくても物が売れた時代がありましたが、今の時代は人材によって売り上げが上下する時代になってきています。人材育成についてきちんと考えている会社とそうでない会社の業績に差が出て二極化してきており、人材育成が業績の大きなファクターになってきています。社員教育については今後も非常に重点を置くべき事業であり、今回実施したような若手・中堅の教育以外にも、管理者教育のニーズも高いので、今後とも組合として取り組んでいきたいと思っています。

能力開発セミナー

 能力開発セミナーは、高度で専門的な知識及び技能・技術の習得を目的とした講座です。
 お仕事に就かれている方であれば、どなたでも受講いただけます。
 詳しくは
ポリテクセンター中部 のホームページをご覧ください。

問い合わせ先

中部職業能力開発促進センター  企画指導部 企画課

TEL

0568-79-0555

ページの先頭へ
グローバルメニューへ戻る
本文へ戻る