本文へ
グローバルメニューへ
本文です
トップへ戻る
グローバルメニューへ

利用者の声

町かどの機構(利用者の声):新明工業株式会社

 高齢・障害・求職者雇用支援機構は、人材確保、人材育成、雇用環境改善などについて、地域の特性に合わせ、企業、在職者、求職者の方々を支援するために、様々な事業に取り組んでおります。その中から、利用者の声や事業取り組み事例等を紹介いたします。

能力開発セミナー利用者の声をお聞きしました!!

 ポリテクセンター中部で実施しました能力開発セミナーの利用者に感想をお聞きしましたので、ご紹介します。

今回は
新明工業株式会社 様です。

 

人材育成担当者の声

総合企画本部 経営企画室 奥田 一 様、佐宗 清人 様 にお話しを伺いしました。

 当事業所では、搬送機器、各種専用機、プレス金型の設計製作と自動車整備などの事業を行っています 。10年ぐらい前からポリテクセンター中部の能力開発セミナーを活用しており、機械系では設計・加工・成型加工・油空圧・制御など、電気系ではデジタル回路・マイコン制御・PLC制御などの専門分野について受講させています。

 ポリテクセンター中部のセミナー内容について、直接実務に応用できる部分は30~40%位だと思いますが、他の部分に関しても潜在技術・知識を広げるという意味で役立っていると考えています。取り扱う製品の要求レベルは日々高度化しているため、直接の業務に関連しない知識もいろいろ吸収して、要求精度や仕様に対応できる人材を育成したいと思っています。

 ただ、セミナーの内容についてはパンフレットだけではわからない部分もあるので、受講者レベルの目安など、できるだけ詳細にわかるようにしていただけると助かります。

経営企画室 奥田 一 氏

経営企画室 グループリーダー 佐宗 清人 氏

上司の声

金型事業部 設計室 室長の 菅沼 孝博 様にお話を伺いました。

 金型事業部では、自動車部品のプレス金型設計、製作および製品検査・精度確認までの一貫した業務を行っています。新入社員の教育は自社で行っておりますが、1~2年の経験を経た社員については専門知識拡大のため、ポリテクセンター中部で開催される能力開発セミナーなどを受講させています。年度当初に事業部ごとの教育計画を立て、社員の専門的知識や経験、業務内容などを考慮して人選しています。受講後は報告書や直接受講者からの口頭報告により受講内容の理解度を確認しています。

 新しい知識を得るにしても、何も無い所からだと効率が悪いので、ポリテクセンター中部のような所でレベルの高い内容のセミナーを実施していただけると非常に業務に有効です。特に、設計や解析についての技術を身につけて欲しいと思っています。

金型事業部 設計室 室長 菅沼 孝博 氏

セミナー受講者の声

セミナーを受講された金型事業部 設計室CAD2Gの板倉 学 様にお話を伺いました。

 今までプレス金型設計関連と構造解析のセミナーを受講しました。セミナーではそれまで自分が経験していなかったことも実習を通じて理解することができ、自分の業務の幅を広げていくために非常に役立っています。セミナーについては実習が多いことや、プレス加工機などを使った実物での説明が印象に残っています。

 普段、業務の中で何か困ったことがあった場合は上司やベテランの方に聞いているのですが、構造解析については教えてもらえる人が周りにいなかったため、セミナーを受講することにしました。今後はセミナーで受講した内容を業務に活かしていきたいと思っています。

金型事業部 設計室 板倉 学 氏

能力開発セミナー

 能力開発セミナーは、高度で専門的な知識及び技能・技術の習得を目的とした講座です。
 お仕事に就かれている方であれば、どなたでも受講いただけます。
詳しくは
ポリテクセンター中部 のホームページをご覧ください。

問い合わせ先

中部職業能力開発促進センター  企画指導部 企画課

TEL

0568-79-0555

ページの先頭へ
グローバルメニューへ戻る
本文へ戻る