本文へ
グローバルメニューへ
本文です
トップへ戻る
グローバルメニューへ

利用者の声

町かどの機構(利用者の声)

 高齢・障害・求職者雇用支援機構は、人材確保、人材育成、雇用環境改善などについて、地域の特性に合わせ、企業、在職者、求職者の方々を支援するために、様々な事業に取り組んでおります。その中から、利用者の声や事業取り組み事例等を紹介いたします。

能力開発セミナー利用者の声をお聞きしました!!

 能力開発セミナーは、高度で専門的な知識及び技能・技術の習得を目的とした講座です。お仕事に就かれている方であれば、どなたでも受講いただけます。
 ご利用いただいた受講者・事業主等の皆様に高い評価をいただいております。
(平成26年度実績で受講者98.3%、事業主等99.9%の満足度)

平成25年度実績

平成26年度実績

 ポリテクセンター中部の能力開発セミナーをご利用いただいた方々のご意見・ご感想をいただきましたので、ご紹介します。

アビリティ訓練修了生の採用企業と修了生の声をお聞きしました!!

 アビリティ訓練は求職者の方を対象とした、職業に必要な基礎・実践技能及び知識等を身につけ、就職を目指すことを目的とした施設内訓練です。
 
 ポリテクセンター中部で実施しました精密溶接技術科(テクニカルメタルワーク科(旧 金属加工科))の修了生採用企業と修了生にアビリティ訓練受講の感想をお聞きしましたので、ご紹介します。

 ポリテクセンター中部で実施しました住宅診断CADプランナー科(旧「住宅診断プランナー科」)の修了生採用企業と修了生にアビリティ訓練受講の感想をお聞きしましたので、ご紹介します。

若年者デュアル訓練修了生の採用企業の声をお聞きしました!!

 若年者デュアル訓練は、概ね45歳未満を対象とした公共職業訓練施設で行う訓練と企業実習を組み合わせ、実践的な職業能力を習得するための日本版デュアルシステムのプログラムの一つです。
 ポリテクセンター中部で実施しました「マイコンプログラム技術科」(旧「組込みソフトウェア科」)の修了生採用企業に、若年者デュアル訓練受講の感想をお聞きしましたので、ご紹介します。
 ※平成29年度のデュアル訓練については、「電気設備技術科」と「マイコンプログラム技術科」の2科について実施いたします。

●マイコンプログラム技術科
 (旧 組込みソフトウェア科)
 ハードウェア・ソフトウェア双方での実践的技術者を目指し、C言語/デジタル回路/アナログ回路/制御プログラミングの技能・技術を習得します。

愛知県運営協議会

地域訓練協議会・緊急人材育成支援事業推進協議会

メディア報道のご紹介

お問い合わせ先

○能力開発セミナーについてのお問い合わせ
 企画指導部 企画課 TEL 0568-79-0555 FAX 0568-47-0678

○アビリティ訓練・若年者デュアル訓練についてのお問い合わせ
 企画指導部 事業課 TEL 0568-79-0512 FAX 0568-47-0677

○その他のお問い合わせ
 愛知支部 総務課 TEL0568-79-0511 FAX 0568-79-0514

ページの先頭へ
グローバルメニューへ戻る
本文へ戻る