本文へ
グローバルメニューへ
本文です
トップへ戻る
グローバルメニューへ

求職者の方へ

ICT生産サポート科(スマート生産サポート科)

アビリティ訓練


コースの概要

 製造現場における生産情報の収集や、タブレット機器を活用した遠隔監視を行うためのネットワークを構築できる技術と、取得した生産情報の表示と遠隔指示を行うためのプログラムやデータベースの作成技術を習得します。


受講前提条件

 パソコンの基本操作ができる方。


事前に習得していることが望ましいスキル

 パソコンの基本操作(キーボードやマウス操作等)ができる方が望ましい。


目標

 タブレット端末等を用いた生産設備の監視・制御システムの開発・保守・管理ができる。


内容

  • ネットワーク構築
    ネットワークの基礎、企業内ネットワーク環境の構築に必要な技術および関連知識を習得します。
  • DBシステム開発
    生産情報の集積と利用に欠かせないデータベース、プログラミングに関する技術および関連知識を習得します。
  • Webシステム開発
    生産制御システムの入出力画面を開発するためのWeb技術および関連知識を習得します。
  • PLC制御
    生産現場のライン制御に使われているPLCを用いた制御技術を学び、FAネットワーク構築に関する技術を習得します。
  • Javaシステム開発
    生産制御システム開発に必要となるプログラミング技術および関連知識を習得します。
  • タブレットによる制御システム開発
    タブレット端末から、生産設備を監視・制御するためのアプリケーション開発技術を習得します。
 ネットワーク実習

ネットワーク実習

 データベース実習

データベース実習

 Web開発実習

Web開発実習

 PLC制御制御

PLC制御制御

 Java開発実習

Java開発実習

 Androidアプリ開発実習

Androidアプリ開発実習


目指す職種

  • プログラマ
  • システムエンジニア
  • スマートデバイスアプリケーション開発
  • ネットワーク運用・管理者
  • 技術営業職

就職実績

85.0%(平成27年3月コースの実績)


賃金情報

平均14~25万円(求人票より)


任意に取得できる資格

情報処理技術者試験(ITパスポート試験、基本情報技術者試験)

LPIC(Linux技術者認定試験)レベル1

ACE(Androidアプリケーション技術者認定試験ベーシック)

※試験対策は行っておりません

問い合わせ先

企画指導部 事業課

TEL

0568-79-0512

FAX

0568-47-0677

ページの先頭へ
グローバルメニューへ戻る
本文へ戻る